FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

人生を変える目標の立て方

人生を変える目標の立て方


新年、明けましておめでとうございます。

皆さま、新年の目標は決めましたか?
多くの人は、目標を決めても、三日坊主・・・・
今年はそうならないために、ちょっと、いつもと違う方法で、目標決めていきませんか?

目標設定で大事なことは二つ。

①今年だけの目標を決めてもダメ!
たいていの人は、今年1年間の目標だけを決めます。
でも、それだと、たいてい、うまくいきません。
5年~10年後の目標も決めることが大切。
その中で、この1年やっていくことを決めるのです。
人は1年でできることを過大評価し、10年でできることを少なく見積もりがちだからです。

②目標だけでは夢はかなわない・・・
二つ目は、現在地の自分を知ること。
人は、たいてい、自分の現時点を考えずに、未来の目的地だけを考えます。
それでは、夢や目標はかないません。
例えば、北海道の札幌に行くとします。
今、小樽なら、がんばれば歩いてでも、行けます。
でも、今、東京なら、羽田まで電車か、バスで行って、飛行機に乗らなければなりません。
歩いてなら、到着する前に、おそらく、凍死・・・
旅なら、こんなこと当たり前。
でも、人は、目標になると、こんな簡単なことも忘れがちになったりします。

目標を達成するためには、遠い未来の地点、そして現在地。
その2点が必要なんです。

でも、どうやって現在地を決めるのか?
どうやって10年後の目標を決めたうえで、今年の目標を決めていけばいいのか?

ライトハウスが開発した方法をお伝えしますね。


よかったら、これ印刷して使ってください。

●倒れない目標の立て方 四つのステップ
https://www.light-ac.jp/docs/pdf/seminar PDF.pdf

★第一ステップ
まず添付のシートの
the life purpose insight(人生の目的の洞察)と、with list(やりたいことリスト)をやってください。
ここで現時点のあなたと、未来の目標を深層心理からあぶりだします。
やってから、以下の文章を読んでみてください。
(やる前は、読まないでください。)
実は、この第一ステップのthe life purpose insight(人生の目的の洞察)は、現時点のあなたが持つ性質をあぶりだす手法なんです。
人に投影しているものは、実は自分の内面の投影。
これを自分のものだと、両方(尊敬できる人、大嫌いな人)、認めることが大切。
相手に投影しているものを、いい部分にしろ、嫌いな部分にしろ、自分で気づき認めると、いい部分は成長し、嫌いな部分は認めると、小さくなっていきます。

★第二ステップ
次はIdentity(自分はこういう人間だ)をやってみてください。
これは、あなたが将来、たどり着ける未来のあなたの素質を、示しています。

★第三ステップ
2019年の振り返りと未来へ。
やり方としては、まずこの八つの項目の、
・10年後の理想の姿を考えます。
つぎに
・今年1年の振り返り。
 8つの項目に。去年の点数をつけるとしたら何点になるのか?

・次にその項目のそれぞれが、自分の人生にとってどれくらい重要かを点数化します。


例えば
人間関係において、去年1年の得点が40点くらい。
人間関係は自分にとっての重要度は、90点。

とすると、その差は
90点―40点=50点

こうやって得点差を計算し、得点差の大きいものから、目標をつくっていくと、この1年の人生が素敵なものになる可能性が増します。

★第四ステップ

実際の行動計画は、原田メソッドのオープンウィンドウを使うとより効果的です。
メジャーリーグの大谷翔平さんや、チアダンで世界一をとった手法として有名なメソッドです。

よかったら、添付からダウンロードできますので、やってみてくださいね。

さて、塾では、1日から元旦特訓です。
私は1日から3日まで、子供たちに、熱い特訓を贈ります!

勝負はこれから。
勝負は、最後には、楽しんだ者が勝つ!


p.s
受験生の合格を祈願して、「受験の神様」を祭る湯島天神に参拝してきました。
受験生、全員の合格をお祈りします。

IMG_8135.jpg


ライトハウスの本のご紹介
(KADOKAWAさんより好評発売中)

この本で学んだ塾生は日比谷高校等の推薦入試や、難関公立高、私立校に続々合格。
また公立中高一貫校入試にも、圧倒的な効果があったようです。


採点者に好印象を与える
高校入試小論文・作文のオキテ55



今年の入試でも、予想問題が多く的中しています。
また公立中高一貫校でも必読の一冊です。
最近は、公立中校一貫校でも、問題解決型(最近、頻出の傾向)の作文が、神奈川、東京ほか、各地で大量に出題されました。
また、日比谷高校等の難関高校の推薦入試でも、今や、問題解決型の作文・小論文が頻出傾向。
問題解決とは何か?問題解決の方法とは?
こういったことがわかなければ大きな失点につながります。
この本を読めば、問題解決型作文・小論文をはじめ、あらゆる作文・小論文がサクサク書けるようになります!
問題解決型作文の本としては最高の一冊かつ、日本唯一の本です。

面接官に好印象を与える 
高校入試面接のオキテ55



入試面接の本で一番売れてる本です!
購入して、合格してください!




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

変わる中学入試 知らないと大損かも!?

「変わる中学入試  知らないと大損かも!」

これまで中学入試は、偏差値の高いところは、たいてい4科目入試(国算理社)。
中堅から、下位は、4科目か2科目(国算)、選択可能。
それが、おおよその常識でした。
でも、この流れに大きな変化が!
保護者が新しい流れを知らないと、子供の人生が大変なことになりそう・・・・

今、上記に加えて
●英語を使った入試
●算数1科目だけの入試
●適性検査型入試
ついでに
●WEB出願入試
こういった変則的な入試が激増傾向にあります。

この辺の情報を、保護者が早期に(できれば子供が幼児や低学年のときから)つかんで、子供の適性に応じて、進学先を考えていくこと、大切ですね。

今回は、まじめに入試情報を皆さまと共有したいと思います!

さて、生徒募集に苦しんでいた私立中学(特に偏差値の低い中学)は、もう何年も前からすでに、この特殊な感じの入試を採用していました。
でも、近年、特に2020年度入試からは、上位校でも、この特殊パターンの入試が標準化し、徐々に加速していくことが予想されます。
それも、今までのように「若干名合格」とか、余興程度のものではなく、相当数の生徒をこの変則パターン入試で合格させます。
一つの柱としての募集に変わります。


●英語入試
英語入試は、首都圏で2014年度入試では15校だったのが、2019年入試では、125校に増えました。8倍です!
さらに、今後は、「小学校英語の必修化」、「大学入試の英語の重要性増」、「仕事の国際化(普通に取引先や、部下、上司が外国人の時代の到来)」により、さらに加速するでしょう!

慶応SFC、湘南白百合、神奈川学園などが最近初めています。
神奈川学園の場合は、算、国、英の中で、上位2科目の教科の合計点で合否が決定。
算数の得点がゼロでも、英国ができれば合格に!


●算数1科目入試 と STEM入試の増加
ここも時代の流れですね。
算数一科目入試が増えています。
ざっと並べると、攻玉社、巣鴨、世田谷学園、高輪中、鎌倉学園、品女、普連土、都市大等々力、桐蔭学園、田園調布学園、富士見等。

また、駒込中などは、更に進歩的なSTEM入試を実施。

いま、世界的に、文系人間より、理系人間が不足しています。
アメリカでは今後、100万人の理系人間が不足することが予想され、政府が中心となって学校教育の段階からの人材育成を進めています。
AI時代の今、理系・技術系の人間がどの国も足りないんですね。

アメリカや中国では、もう10年も前から、先を見越して、理系人間の育成に注力してきました。
周回遅れの日本も、最近はこの流れに追随する形で頑張り始めました。
来年からのプログラミン教育の必須化もこの流れ。
また、最近よく聞くSTEM教育。
STEM教育とはScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathmatics(数学)の頭文字をとったもの。
STEM教育とは、この4分野の教育に力を入れることにより、社会のグローバル化やIT化に対応できる人材を育てることを目的としたものです。
算数一科目入試は、このSTEMに強い、俗にいうSTEM人材確保のための戦略です。
また、受験生と保護者にとっては、算数の1科目入試は、ほぼ全て午後入試なので、過酷な受験スケジュールの中に午後1科目入試は、身体的にもだいぶ楽!


●適性検査型入試
私立中の天敵は「公立中高一貫校」。
2割~3割程度、生徒を奪われ、経営が大変になっています。
また、その公立中高一貫校の入試は「適性検査型入試」です。
今、多くの私立中が、その天敵の公立中高一貫の真似をした適性検査型入試の採用に夢中な感じ。
この適性検査を採用した私立は、2016年度入試は86校だったのが、2019年度入試では、141校にまで増えています。
なぜ天敵の入試を、私立が採用しているのか?
理由は二つ

・単純に公立中受検に落ちた生徒に来てもらうため
いま、私立中の多くは、公立中高一貫校に生徒を奪われ経営が大変です。
だって、公立中なら、私立中高6年で支払う金額(500万~700万程度)が浮いて、私立中の上位校と同じ結果(大学入試結果)が得られる素晴らしい学校・・・
それが、公立中高一貫校ですから・・・
ただ、皆さまご存知のように、公立中高一貫校は倍率が高い!
5倍~6倍。中には10倍程度の学校も!
(それでも、当塾は首都圏模試の偏差値が72の横浜南ですら半数が合格。自画自賛!)
いま、多くのご家庭が公立中高一貫校に流れています。
私立も指を加えてこの流れをみているわけにはいきません。
そこで、公立中高一貫校に落ちた生徒を取り組むための、適性検査型入試の導入です。
適性検査型入試を採用するのは、以前は、偏差値の低い私立中が中心でしたが、最近は、中堅私立、そして上位校での採用も増加傾向です。
最近では、日大や共立女子、品女でも採用。

・もう一つは大学入試改革の影響
大学入試改革の設問の変革の柱の一つは、「知識をどう活かすか」、知識だけでなく、それを使ってどう現実の問題を解決していくかを重視。
そもそも、公立中受検の適性検査の問題とは、もともとドンピシャでこの「知識をどう活かすか」タイプ。
どう、「中レベルの知識」を使って、「高い思考力を要する問題」を解くか。
私立中は「上レベルの知識」で「ほどほどの思考力を要する問題」を解くもの・・

大学入試改革でやっていることを、もうずっと前から、公立中受検ではやっているのです。
この流れの周回遅れで、私立中が適性検査型入試に流れてきているのです。
だって、この力が弱いと新しい大学入試には対応できません。
結果、進学実績が悪くなり、その中学はつぶれるかもしれません。

●WEB出願
インターネットを使った出願、WEB出願がすごい勢いで増加傾向です。
紙の願書ではなく、全てネットだけで手続き完了のお手軽入試。
医学部合格、女子日本一(年140名程度)の豊島岡女子もこのパターン。
写真もWEB出願なので、パソコンに弱いお母様は苦労しそう。
ただ、WEB出願だと、学校にあわせて写真のサイズを準備する必要がないので慣れたら、とても便利です。
あちこち、すぐに出願できますし。

さて、ここで、少し個別具体的に見てみましょう

●例えば女子に人気の湘南白百合のケースなら、定員は以下の通り。
2/1 午後入試(算数1教科入試)  15名
2/2 午前(4教科入試)      45名 
  午前(英語資格入試)     若干名
※英語資格入試は算数+国語+英検の資格得点(例:準一100点、2級90点等)
ちなみに、この中学は出願も、はやりの「WEB出願」。


●駒込中のケース
この学校は4教科、2教科、3教科(英国算)、適性検査型入試に加えてSTEM入試(算数+プログラミング)を実施。
駒込中は偏差値的には高くない学校ですが、今、この新しい入試で大注目。
戦略上手な学校です。
もしかしたら、偏差値が今後、上昇していくお買い得物件かもしれません。


以上、最近の入試情報でした。

p.s.
季節はクリスマスですね。
六本木のイルミネーションが素敵な時期です。

IMG_7774.jpg

そして2019年も終わりに近づいています。

今年、自分が生徒のため、保護者のため、どこまで頑張れたのか?
どれだけ役に立てたのか?
もっとできたのではないか?
反省ばかりが浮かんできます。
まだ、残り一か月。
まだまだ、生徒たち、保護者様のために、できること一つでも、心をこめて取り組みたいと思います。

今年一年、本当にありがとうございました。
Merry Christmas & Happy New Year


ライトハウスの本のご紹介
(KADOKAWAさんより好評発売中)

この本で学んだ塾生は日比谷高校等の推薦入試や、難関公立高、私立校に続々合格。
また公立中高一貫校入試にも、圧倒的な効果があったようです。


採点者に好印象を与える
高校入試小論文・作文のオキテ55



今年の入試でも、予想問題が多く的中しています。
また公立中高一貫校でも必読の一冊です。
最近は、公立中校一貫校でも、問題解決型(最近、頻出の傾向)の作文が、神奈川、東京ほか、各地で大量に出題されました。
また、日比谷高校等の難関高校の推薦入試でも、今や、問題解決型の作文・小論文が頻出傾向。
問題解決とは何か?問題解決の方法とは?
こういったことがわかなければ大きな失点につながります。
この本を読めば、問題解決型作文・小論文をはじめ、あらゆる作文・小論文がサクサク書けるようになります!
問題解決型作文の本としては最高の一冊かつ、日本唯一の本です。

面接官に好印象を与える 
高校入試面接のオキテ55



入試面接の本で一番売れてる本です!
購入して、合格してください!





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

子供が勉強を好きになる塾の選び方

●子供が勉強を好きになる塾の選び方

入試まで、ラスト3か月。
大人の時間感覚では、3か月はとても、短い期間に思います。
でも、お母さんが40歳で子供が10歳なら、子供には年齢に比例して4倍の時間間隔。
子供の3か月は、大人の1年に相当します!

また、人が大きく変わる一つの最低限の期間、これが3か月でもあります!

でも、集団塾では、今まで伸びていなかかった生徒は、あと3か月では、ほぼ何も変わらないでしょう。
1対3とか、1対2とかの、名ばかりの個別指導でも、大きな進歩はほぼ何も望めないでしょう。
ライトハウスには、まだまだ、他塾で伸びなくて、最後のかけこみで入塾してくる受験生が大勢います。
そして中には、大きな変化を変化、進歩をもたらす生徒が大勢います。

では、集団塾や、まがいものの個別と、完全マンツーマンの個別指導は何が違うのか?

⭐そもそも集団塾とは何か
集団塾とは今のままの状態を維持する塾
たとえばサ○ックスなら、小4の入塾時偏差値65~70が大半。
そして、中学受験をする小6冬も、偏差値65~70。
御三家等にやたらめったら受かる素晴らしい塾。
ただ、偏差値50~60位の層は、小4の入塾時も、卒業時も変わらず50~60。
集団塾とは、いい生徒はそのまま。
悪い生徒もそのまま。
それは、中学生向けの塾でも、高校生向けの予備校でも、同じ傾向です。
大手の高校受験塾の80%の生徒は、3年間、偏差値的には何の変動もないとのデータもでています。

⭐1対2、1対3の塾とは何か
1対2の塾では、講師の実力が極端に高い場合、生徒のレベルを少し上げることは可能な場合もあります。
あくまで、極端に高い場合です。
こういった塾は、科目も学年もバラバラに2~3人の生徒を指導します。
おまけに先生はひどいところ(大手個別指導でも)だと、毎回、変わります。
ほとんどのところで、毎月のように担当が変わります。
そもそも、個別指導塾の平均離職率は年80%程度。

また、お子様のレベルに応じて、どこの塾を選ぶかが決定的に大事。
例えばM塾なら、中学受験生や、評定1や、5の生徒が行くべきではない塾。
公立中学の2の子を3に。3の子を4に上げるにはいい塾。
また、1対3の個別塾は、そもそも、家では全く勉強しない成績最下位層の生徒のための塾。
自習に毛が生えた程度のこと以上を期待するのは無駄です。

⭐完全1対1の塾とは何か

一言で言うと、塾はもうからないが、生徒には効果が高い塾!
※高額な授業料設定にしている大手個別塾は利益がそれなりに出やすくなりますが、当塾は他の大手個別指導塾より、授業は30%~40%低く、逆に講師給与は、20%~40%程度高い塾。
お客様が相当来てくれないと潰れます。

では、なぜ、生徒に効果が高いのか。
マンツーマンなら、なんでもいいというわけでは、ありません。
マンツーマンで講師が以下のようなトレーニング積んでる場合のみ、その効果を十分に発揮できます。

まず、下の図を見てみましょう。
アメリカの国立訓練研究所(日本の文科省のような政府機関)が出しているデータがあります。
これは、授業で学んだ内容を半年後にどれだけ覚えているかを調査したデータ。


   learning p


集団塾は一番上の講義が中心。
これだと95%程度忘れます。
1対2や1対3の塾でも、講義や読書(教科書、テキスト)中心の学習になるので、定着は低くなります。
一番下は、「他の人に教える」。
これが最も効果的になります。

1対1の個別指導の当塾では、これを更に進化させています。
生徒と先生が対話の中で、生徒自身が自ら理解してから、説明。
もちろん最初は、うまく説明できません。
何度も間違い、何を自分が理解していて、何を理解していないかを確かめながら一歩ずつ前進します。
そして、対話を通して、最後には本当の正解、本当の理解にたどり着くシステム。
手間がかかります。
時間がかかります。
だから、これだと、1対1の塾でしかできなんです。
※できれば1対2の塾で、塾の収益を安定させたかったのですが、どうしても、1対2だと効果が圧倒的に落ちるので、当塾は1対1のみやっています。

時間がかかる。
手間もかかる。
でも、その結果は上の図の通りです。
子供は、自分が説明できて、ほんとうに腑に落ちたこと以外はすぐに忘れます。
でも、時間がかかっても、きちんと理解したことは定着するのです。
結果として、圧倒的な大差で覚えること、理解することにつながります。
実はこの1対1の対話形式の学習法。
学習効率を上げるだけでなく様々な長所もみつかっています。

⭐生徒が勉強を嫌いにならない
集団や、1対多数の個別では、どうしても時間がないので、一方的な説明になりがち。
授業では、わからないと
「ちゃんとやれ!」
「どうしてわからないんだ!」
「覚えろ!」
と一方的な授業になりがちです。
「わからない」「理解できない」ことを、先生から頭ごなしに怒られたり、指摘されたりするのです。
そうなるとどうなるか?
子供の心の中で、反発が生じます。
そりゃそうですよね。
子供だってプライドがあるので、人から言われても、そう、素直に受け取れません。
「もう、いやだ」
「勉強なんか嫌いだ」
こうなります!

でも、生徒との対話を重視、生徒がみずから答えに到達することを導くマンツーマン個別指導なら、
先生は、生徒を責める必要はありません。
できないことをダメだしする必要もありません。

誰に指摘されることもなく、生徒自身が説明しているうちに、「自分自身がまだ理解できていない」ってことに気づくのです。
自分で気づくからこそ、素直に先生の説明を聞く気にもなれます。
そして、最終的には、自分の未学習だった部分に、気づき、直し、次のステップに進むことができるのです。
気持ちの中で、学習に対する嫌悪感もなく、勉強が嫌いになることもありません。

⭐宿題も無駄ではなくなる
科学的な研究では、小学生に宿題を与えることは、むしろ勉強嫌いを助長することが明らかになってきています。
欧米では、小学生には宿題を与えてはいけない国や、州もあります。
中高生でも、宿題と学力の向上には、大きな相関関係もないことも分かってきています。
日本では、今やテレビで、宿題や定期テストのない学校が大きく取り上げられています。
でも、日本の塾では、膨大な宿題を出す塾がもてはやされています。
なぜでしょう?
あれ、実は、塾の営業政策です。
宿題を大量にやることの意味自体はほぼ無価値といっていいと思います。
塾の方針として、宿題を膨大に出す。
結果、子供が家で勉強しているように見せられる。
(半数程度の子にとって効果ゼロ。むしろ害となりますが。
でも、親は、安心。

子供は勉強がむしろ嫌いになり、学力も向上しないし、むしろ将来、学ぶことが嫌いになる。
そんな生徒を大量生産するのが、多くの今の日本の塾です。

でも、入試を突破するには、自宅での学習はとても大切。
で実は、宿題でも、勉強嫌いの子にしたり、無断にただ大量にやらなくていい出し方が一つだけあるんです。
やはりここでも、出す側(指導者)と、出される側(子供)の関係が対等であること、双方向であることが大事。
一方的にやれ。
ここに生徒の納得はありません。
強制されたら、大人だって嫌ですよね。
そんな強制だから、長時間やっても何も効果がない。
これが多くの塾の出し方。

マンツーマン個別しなら、授業の中で、生徒が自分自身の未学習の部分に、みずから気づきます。
その中で、講師が「じゃ、どうやったら、来週までにもっと深く理解できてると思う。何をやるべきだと思う?」
こんな感じで、問いかけ、生徒も自分が時間までにやるべき内容に納得感があります。
生徒に選択権、つまり自分で決めることができるわけです。
そうすると、やらされ感が減り、自分の成長のための学習に変わります。

マンツーマン個別指導。
ここにこそ、人の1年の努力を、わずか数か月、早ければ1か月で終わらせることが可能になる唯一の道にも思えます。

残り3か月。
されど3か月。
命を燃やせば、いくらでも、逆転合格は可能です!


ライトハウスの本のご紹介
(KADOKAWAさんより好評発売中)

この本で学んだ塾生は日比谷高校等の推薦入試や、難関公立高、私立校に続々合格。
また公立中高一貫校入試にも、圧倒的な効果があったようです。


採点者に好印象を与える
高校入試小論文・作文のオキテ55



今年の入試でも、予想問題が多く的中しています。
また公立中高一貫校でも必読の一冊です。
最近は、公立中校一貫校でも、問題解決型(最近、頻出の傾向)の作文が、神奈川、東京ほか、各地で大量に出題されました。
また、日比谷高校等の難関高校の推薦入試でも、今や、問題解決型の作文・小論文が頻出傾向。
問題解決とは何か?問題解決の方法とは?
こういったことがわかなければ大きな失点につながります。
この本を読めば、問題解決型作文・小論文をはじめ、あらゆる作文・小論文がサクサク書けるようになります!
問題解決型作文の本としては最高の一冊かつ、日本唯一の本です。

面接官に好印象を与える 
高校入試面接のオキテ55



入試面接の本で一番売れてる本です!
早めに読んでおくと、ライバルを一歩リードできます!
購入して、合格してください!





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

自分を変えることができる唯一の方法

●自分を変えることができる唯一の方法


「人生が変わりそう!」
「なんか、新しい自分に変われるかも・・・」

いい本を読んだとき。
素敵な人に出会ったとき。
あるいはセミナーなどですばらしいことを学んだとき。

私たちは、そうなふうに思うとき、ありますよね?

でも、どうでしょう。
何か、結局、変わりましたか?

実は、多くの人が、変わりたいと思っても、変わらない。
それが現実。

たった数時間の本や映画、セミナー。
それが、どんなに素敵な気づきを与えてくれたとしても、ほとんどの人は変われません。

どんないいものを見ても、聞いても、変われない理由・・・・
それは、自分たちの心の中に、「膨大なダメ」が入ってるから。
多少、いいものを外から取り入れたって、すぐに「どうせ、私はダメ。どうせ無理。」

その意識に負けてしまいます。
その「私はダメ」に打ち勝ち、「私はできる」に変えるには、外部からの影響だけでは、ほぼ不可能。
自分の考え方、意識、そして無意識を、じっくりと変えていく必要があります。

「じゃ、どうやって?」

その答えがここにあります。

IMG_6743.jpg
Dreamnote(ドリームノート)

表紙の部分です。

d1001.jpg



夢をかなえる手帳です。
書いているだけで、自分の潜在意識が切り替わります。
毎日、ちょっとずつ、自分の夢を見つめ、ちょっとずつ自分の進歩を感じられます。

人は、前に向かって進んでいる感覚がると、今の妄想を、現実に変える勇気がわいてきます。

映画や、ドラマ、本、セミナー、旅行。
どれも、素敵です。
でも、それだけでは、ほぼ人生は変えられない。

毎日の習慣こそが、人生を変えることができるのです。
それが、このDreamnoteです。



Dreamnoteは、あなたの夢を叶えるために創られました。世界No.1の目標達成手帳です。
この手帳には世界最高峰の心理学・脳科学・NLP(神経言語ニューロプログラミング)、全世界の天才が集まるコンサルティングファームの問題解決手法、世界No.1のメンタルコーチの手法、累計納税額日本一の経営者の知見が盛り込まれています。

更に、大リーグの大谷翔平さんや、チアダンス全米制覇でドラマにもなった「福井商業JETS」が夢を叶えた日本一の目的達成法「原田メソッド」の手法もふんだんに盛り込まれています。
ライトハウスアカデミーは原田メソッドを開発した原田教育研究所の公式認定パートナーです。
また巻末には、東大医学部合格日本一の塾「鉄緑会」の創始者の受験メソッドも掲載。
全世界の魔法の力を使って、あなたの夢の実現を応援します!



今日から、塾生、先生、保護者様に配布していきます。
自分が自分にほれるような人に、変わります。

ページを一部抜粋しますね。

IMG_6736.jpg

IMG_6737.jpg

IMG_6738.jpg

manual2.jpg



無理。できない。
言いたいです。
言ったら楽です。

でも、本当は何だってできる!
無限の可能性だけが真実です。


ライトハウスの本のご紹介
(KADOKAWAさんより好評発売中)

この本で学んだ塾生は日比谷高校等の推薦入試や、難関公立高、私立校に続々合格。
また公立中高一貫校入試にも、圧倒的な効果があったようです。


採点者に好印象を与える
高校入試小論文・作文のオキテ55



今年の入試でも、予想問題が多く的中しています。
また公立中高一貫校でも必読の一冊です。
最近は、公立中校一貫校でも、問題解決型(最近、頻出の傾向)の作文が、神奈川、東京ほか、各地で大量に出題されました。
また、日比谷高校等の難関高校の推薦入試でも、今や、問題解決型の作文・小論文が頻出傾向。
問題解決とは何か?問題解決の方法とは?
こういったことがわかなければ大きな失点につながります。
この本を読めば、問題解決型作文・小論文をはじめ、あらゆる作文・小論文がサクサク書けるようになります!
問題解決型作文の本としては最高の一冊かつ、日本唯一の本です。

面接官に好印象を与える 
高校入試面接のオキテ55



入試面接の本で一番売れてる本です!
早めに読んでおくと、ライバルを一歩リードできます!
購入して、合格してください!








未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

塾の役割って?

●塾の役割って?

気づけば、塾を始めてから20年以上の歳月がたちました。

正直、最初は、気の合う仲間たちと軽いノリで始めた塾。
ただ、心の中に常に怒りは感じていました。

子供に対しては
「なんで、お前ら変わろうとしないんだよ。」
「なんで、その程度であきらめてんだよ。」
「変われるんだよ。お前も。」

学校の先生、塾(以前勤めていた予備校、集団塾)の経営者や先生に対しては
「なんで、お前らは、金もらってるくせに、たかが成績を上げられないんだよ。」
「なんで、お前らは、子供の意識(潜在意識)に、ダメを刷り込むんだよ。」
「なんで、変えてあげられるほどに、本気だして教えないんだよ。」

その怒りのおかげか、自分で直接指導してきた生徒はどんなひどい子でも、どんな不良でも(警察のお世話になる子もたくさん教えてきました)、周りからどんな病名(ちまたで言う発達障害)をつけられた子でも、成績を上げてきました。

ちなみに、私は、子供に病名をつける人が大嫌いです。
特に、それで金儲けをしようとする人には、許しがたい怒りを感じます。
病名のほとんどは、製薬会社が金儲けのために、つけてるって知ってますか?
名をつけることで、新しい病名を作り出し、新しい薬を売りつけ、医者と共謀して金儲けをしています。

※ちなみにADHDと言う病気をつくった世界的権威の学者は、死ぬ前に、「製薬会社の言われるままにそんなウソの病気をつくって申し訳ない。子供たちに申し訳ない。」
そんな言葉を死の間際に残しました。
なのに日本の医学界では、金儲けのために、この言葉を今も使っています。
私は、医者や、専門家の多くがクソだと思っていますが、常識ある普通の人は権威のある肩書の人を信じてしまいます。
その専門家の言葉一つで、子供の、親の、未来を奪うことになるかもしれないのに、

私には、そんなまやかしの言葉は通用しない。

「発達障害、ADHD、それがどうした。」
どんとこい。

そんな怒りを感じるのも、私が小学2年のとき、担任に特殊学級への編入をすすめられたからかもしれません。
自分はどうでもいいのですが、母を、悲嘆のどん底に落としてしまったのは、苦い思い出です(笑)
※当時、学校の先生を指導する立場の仕事に父はついてました。その顔をつぶす形になってしまい、母は自分を責め、本当に参ってしまっていたようです。

結局、普通クラスのままだったものの、常にクラスでは最下位近辺が定位置。
小学校の行動評定は、学年で一番最悪。
中2の終わりまで、学力的にはカス同然。

学校の先生には、とことんまで否定されました。
周りの人のほとんどから否定されていました。
一番否定していたのは、自分自身だったかもしれません。
自分に対する、今で言うところの、自己肯定感、自己効力感、そんなものゼロです

でも、私自身は、立ち直ることができた。
ダメ人間だからこそ、できない生徒の痛みを、感じることもできているように思います。

私が一番ダメな時代に、祖父の言葉。
「この子は天才だ。」
絶望の中にいた私に、なぜか、祖父の言葉が、優しさと共に心に入りました。
今で言う、「潜在意識」の書き換えが起こりました。
それと、両親の優しさ。
そこもポイントだったように思います。

カスだった私は、中3から勉強を始め、高校受験のとき、その学校でただ一人、最難関トップ校に合格しました。
その受験のときも、教師は「絶対落ちるからやめろ」と・・・
まあ、それは、一般的には適切なアドバイスだったかもしれません。

※ライトハウスでは、「書くだけで潜在意識を書き換える日本最高のDaily手帳」を9月から生徒に配布。英訳して、全世界販売も考えています。だれもが、皆、大天才です!

こういった経験から、今、私は、塾の仕事をしているのかもしれません。
心の中には、今もまだ
「お前ら、変われるんだよ。」
その思いがあります。
子供を否定する大人には、消えない怒りを感じます。

ただ、今、もう一つ、新しい怒りを感じてきています。
それは
「なんか、幸せではない親が多いな。おかしくないか?」
そう感じています。

むしろ結婚していないことが、より幸せな日本の風潮。
結婚しても、子供がいないことがより幸せなことを示す様々なデータ。

「なんだ、それは?」

確かに私の経験でも、他の親を見回しても、大変な苦労をしている親が多い。
特に切れた反抗期の受験生を持つ親の苦労は、半端ではない。
※ちなみに、私も3人の子の親。上は大学生、下は小5の双子。
長女は母親と不仲で別居中(苦笑)

子供というものは、多少は親に感謝している。
でも、大部分は、親のことをなめ切っている。
それが大多数の子供の内面の現状。
まあ、反抗期もあるから、親を完全否定する時期があるのは、必ずしも悪くはない。
ただ、敬意が異常に低いのは、日本くらい。
ここは問題だ。
親を尊敬できなければ、社会で前向きに戦う意欲がそがれる。
子供の一番の社会の見本は親だからだ。
勉強など、結局、社会へ旅立つ前の準備運動にすぎない。
その「社会の一番の見本の親」を尊敬できなければ、準備である勉強に身がはいるはずがない。
他の先進国は、親への敬意はかなり高い。

親は、自分のことを犠牲にして、本当に頑張っている。
母親の苦労は、特に半端ではない。
子供の暴言、ストレスのはけ口になるのは、ほとんど母親。
夏休みともなれば、朝から晩まで子供のお世話。
生まれてから、大学を卒業するまで、母の無償の愛の行為は続く。

父親だって負けていない。
年に何百万稼ごうと、上司や部下に朝から晩まで気を使って仕事をしようと、自分の小遣いは月3~4万程度。
これには昼食代も入っているので、実際のお小遣いは、月1~2万か。
子供一人あたり、住居費も考えると、一人前になるまでに3,000万~4,000万は必要。
大変な金額だ。

全て子供のため。
その頑張っている親が、結婚を選ばないで自由に生きてる大人や、結婚しても子供を持たないことを選択した大人より、圧倒的に不幸な日本の惨状。

「私には許しがたい。子を持つ親こそ、もっと幸せでなければいけない。」

今、その怒りを仕事にぶつけたいと思っています。
いい親子関係を応援したい。
悩みを持つ親、勉強しない子の間にたって、両者を幸せにしたい。

※当たり前のことですが、子供を産めない人はもちろん、産まない選択をした人を批判する気は毛頭ありません。
どう生きるかはすべて個人の自由!

※あと、意外と親がわかっていないのは、子供はしっかりと親の言動を観察しているということ。言うことはききませんが、やっていることは真似します。親が社会で楽しく頑張っていなければ、親が今、希望をもって生活していなければ、子供は「社会へ旅立つ前の準備である勉強」に、当然、やる気、希望を見出せません。ここ、強がりでも、「私は、仕事が好き。毎日、ハッピー。」 これ重要!

さて、塾の役割は、子供の成績を上げるのは最低条件。
でも、それだけでは、足りない。
親子関係を改善し、親、子、ともに幸せな状況をつくるために、赤の他人である塾の人が、家族に一部介入することは、非常に有効なのではないかと思います。
反抗期の子供でも、赤の他人の大人の言うことは、それなりに聞きます。

少なくとも、親が家で、「あんた勉強しなさい」。
そんな言葉で家族関係が悪化するのは、絶対に防ぎたい。

塾の先生が「甘やかす先生」「ものわかりのいい先生」であれば、親は家で、「厳しい親」「ものわかりの悪い親」を演じなければなりません。
それでは、「親への反感というマイナスの感情」が「勉強」に転移します。
「マイナスの感情=勉強」
これで、勉強嫌いの出来上がりです。

人間の脳は、すべて快か、不快かで物事を判断。
勉強が不快ゾーンに配置され、自発的に勉強することが難しくなります。

ライトハウスの講師には、決して「ものわかりのいい先生にはなるな!」と伝えています。
子供と親のいい関係のためには、悪者が必要です。

また、勉強をやらせる以外でも、塾ができることはいろいろあるはず!
これから、更に、塾が親と、子の両方が幸せになるシステム作りを整えていきたく思います。
例えば
・子供が親の望む人間力と学力を持つ子へ育つ応援をする。
・子供に親の気持ち、愛を、塾を通して理解させ、親への敬意を育てる。
・親の子育てのアドバイスの発信。

そういったことをやっていきます!
その誓いをこめて、名刺に刻む文字も変えました。

今までは、
「なせば成る。やる気がすべて!」

9月からは
「生徒と保護者の成長と成功に貢献することが私の使命」

IMG_6566.jpg






ライトハウスの本のご紹介
(KADOKAWAさんより好評発売中)

この本で学んだ塾生は日比谷高校等の推薦入試や、難関公立高、私立校に続々合格。
また公立中高一貫校入試にも、圧倒的な効果があったようです。


採点者に好印象を与える
高校入試小論文・作文のオキテ55



今年の入試でも、予想問題が多く的中しています。
また公立中高一貫校でも必読の一冊です。
最近は、公立中校一貫校でも、問題解決型(最近、頻出の傾向)の作文が、神奈川、東京ほか、各地で大量に出題されました。
また、日比谷高校等の難関高校の推薦入試でも、今や、問題解決型の作文・小論文が頻出傾向。
問題解決とは何か?問題解決の方法とは?
こういったことがわかなければ大きな失点につながります。
この本を読めば、問題解決型作文・小論文をはじめ、あらゆる作文・小論文がサクサク書けるようになります!
問題解決型作文の本としては最高の一冊かつ、日本唯一の本です。

面接官に好印象を与える 
高校入試面接のオキテ55



入試面接の本で一番売れてる本です!
早めに読んでおくと、ライバルを一歩リードできます!
購入して、合格してください!




未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT