FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

ライトハウスの裏の講師マニュアル!?

ライトハウス・アカデミーのミッションは
「世界で一番小さなことを大切にする」

日本一でなく
世界一。

「あほか!?」

と思いますよね。

「でも、そんなこといったって裏では、違うこと言ってんじゃないの。」
「商売なんてそんなもんでしょ。」

ふっふっふっ (不気味な私の笑い声)

その真実は・・・・・

スタッフ用のマニュアルの最初のページを紹介しますね。
変なマニュアルです。
でもこれは、私のビジネス(仕事)というものへの、ありったけの想いを書いたページ。

実は、私が塾や他のビジネスを行っている本当の目的があるんです。

塾のミッションは「世界で一番小さなことを大切にする」
でも、このミッションより、本当は、大きな夢を描いているんです。

究極の夢は、「関わるみんなが幸せになるビジネスを作ること」。

その目的を達成するための一つのステップがこの塾のミッションなんです。

さてさて、下記は、よっぽどヒマな人か、これから当塾へ入ることをマジで検討している人が読んで下さいね。
あと、「ライトハウスで先生やってみたい」なんて人もいいかも。
それと、「毎日、なんとなくつまんない。」っていう方にもいいかも!?

さて、はじめましょう、いきなり理念から始まります。


●理念 ≪人を幸せにするビジネス≫ & 塾の仲間としてあなたに期待していること

三流の組織はビジネスの存続に必要な利益を出し続けることができません。
設立後10年で90%の会社は消滅します。
二流の組織はビジネスで利益を出すことはできます。
でも、人を幸せにするビジネスはつくれていません。
一流の組織は存続に必要な利益を出し、かつ、その利益があるがゆえに人を幸せにするビジネスをつくることができます。
どんな組織も最初は「人を幸せにしたい」という想いが必ずあったはずです。
でも力が足りなくてその想いを捨ててしまう。
誰にもそれを責めることはできません。
存続するだけでも厳しいビジネスの世界で、ただ彼らは敗れただけです。
ライトハウスもまた二流の組織。人を幸せにするビジネスなど夢のまた夢。方法もわかりません。無力です。それでも・・

仕事とは関わる皆が幸せになり、そして世界を少しだけでも良くする為にあるもの。
遠い夢。でもあきらめなければ可能性だけは残り続けます。
だからこそ今日、今、目の前の小さなことを大切に行う。
「小さなことを世界で一番大切にする塾」
冗談ではなく本気で言っています。小さなことを積み重ね、いつか愛を大きくしてより多くの人の心に灯りをともしたい。
そして、いつか人を幸せにできるビジネスに到達したい。
だからこそ、この無力な塾にあなたの「本気の力」が必要です。

●あなたに気付いてほしいこと

世の中、うまくいっている人と、何をやってもうまくいかない人がいます。
違いは何か?
それは人としての魅力の大きさの違いです。
魅力さえあれば、たいていのことはうまくいきます。
ではどうすれば魅力は大きくなるのか。ポイントは二つ。

1.誰かを幸せにしようとしたとき、その人の魅力は大きくなります。
2.そして、今いる所で必要とされる人になろうと「常に自分の一歩上」を目指し努力していると魅了は更にあがります。

アルバイトだから仕事は適当でいいとか考える方は、それだけで魅力が小さくなっていきます。
自分の魅力を上げ器を大きくするには日々の鍛練が必要です。
また自分の魅力を上げるのに「ふさわしい仕事」や「適切な時」など永遠に来ません。
今、この時、そして目の前にいる人を
大切にし、自分の一歩上を目指そうとする人だけが魅力を上げチャンスに恵まれます。
そして人を幸せにすること、人の役にたつことは自分を犠牲にすることではありません。自分の心の幸せも、経済的成功も誰かの役に立つ人だけが手に入れます。
自分の幸せと人の幸せは表裏一体。一方が無ければ他方もありません。
宇宙の真理です。
「人のためになることをする。それが自分にとっても幸せへの近道。」



読みました?
よっぽと暇なんですね。

でも、そんなあなたは、もう、私たちの仲間です(^.^)


未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<夢を叶えても幸せにはなれません | HOME | 心をかよわす>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-04-04 Thu 18:20 | | #[ 編集]
ご丁寧にありがとうございます。
素敵な息子さん、ますますの成長をお祈り申し上げます。
ありがとうございました。
2013-04-07 Sun 23:10 | URL | 安田 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-04-14 Sun 15:22 | | #[ 編集]
K様

素敵なコメントをありがとうございます。
私もお母様の仕事に対する気持ちに心から共感します。

私たちは、自分たちの命(時間)をつかって仕事をしています。
そこに、パートとか正社員とかの区別はありません。
そして神様も必ず見てくれています。
(私は特定の宗教に属してはいませんが、尊敬する師匠が言ってました。)
神様が人の最期にきくことが二つあると言われています
一つは、
「人生を楽しんだかい?」
もう一つは
「人の役にたったかい?」

神の目には、仕事を楽しまず、自分の力を発揮しないで仕事している人はどう映るでしょうか。

今の社会では、K様や、私のような人はマイナーかもしれません。
でも、誰が何といっても、私はK様のような方の味方です。
そして、お子様も、お母様の社会に対する態度をしっかりとみています。
お子様の勉強は、塾がしっかりと責任をもってみます。

これから、もし、まわりの人の態度に疲れたときは、
こんな動画も元気をくれます。
http://www.youtube.com/watch?v=2M08p9leBio

安田
2013-04-14 Sun 23:31 | URL | 安田 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-04-15 Mon 07:58 | | #[ 編集]
K様

素敵なコメントをありがとうございます。
そして、そんなふうに、毎日を大切に過ごしているお母様に、
子供たちも、人生に取り組む心構えを学んでいることでしょう。

私も負けないように、今日も塾の子供たちの成績を上げるために
顔晴ります!!
2013-04-20 Sat 11:37 | URL | 安田 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |