FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

私立中入試はじまる

ついに東京と神奈川で私立中入試が始まりました。
小6の子供にとっては、大きすぎる不安かもしれない。

これまで、君たちは、ものすごい量の勉強をこなしてきた。皆が遊んでいる時も、黙々と勉強を続けてきた。
子供というには、あまりにもたいしたものだった。

昨日、私は最後の授業を終え、帰っていく君たちに気のきいた言葉一つ言えなかった。
君たちの努力に対して言葉は、あまりにも小さく感じて。

君たちは、本当に立派だった。君たちが最近、泣き事を言っているのを聞いたことがない。まっすぐに前だけをみて、歩き続けてきた君たち。

私は、あなた達を誇りに思う。

今日、受かった子もたくさんいる。本当におめでとう。
今すぐに顔が見たくなりました。
そして、まだ、戦いを続けている君たち。
僕は君たちのことを心配していません。

きっと君たちは、もう、わかっているはずだから。
成功とは、失敗しないことではなく。成功とは失敗を乗り越えることだとわかっているはずだから。

むしろ心配なのは、保護者様たち。今日、友人(受験生の母、某進学塾に通塾、本日は不合格)が、家に泣きながらやってきました。旦那様と受験のこともあってケンカしたとか。2時間位たったころ、私は静かに「○○ちゃんが待っているから、早く帰りなさい」と。心の中では、本当はすごく怒っていたのですが。その母親と旦那様に対して。なぜなら、こんな時、子供が一番そばにいてほしいのは、他の誰でもありません。お母さん。そしてお父さん。あなたたちなのですから。

初めての不合格。それをどうか、認めてあげて下さい。
あなたのお子様を誇りに思ってあげて下さい。この先、結果がどうあれ。
中学受験を通して、子どもたちはとっても成長しました。そして、親が信じてあげれば、子どもたちは、必ずこれからも伸びていきます。

そして最後に一言お礼を。
先生方、本当にありがとう。私も頭が下がる位に頑張ってくれて。あなた達は、ライトハウスの宝です。面と向かっては言えないから。ここでお礼申し上げます。
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<春に想うこと | HOME | 新年度の決意>>

この記事のコメント

こんばんは。

今夜も自宅で、娘の子守しながら

仕事してます。

娘に邪魔されながらですが、

見させていただきました。

また、時間のあるとき、ゆっくり見させていただきます。

それでは失礼します。
2009-02-02 Mon 23:14 | URL | ☆KEEP BLUE☆ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |