FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

記憶力爆発 3words メソッド

●記憶力爆発 3words メソッド


新年あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
本年も生徒、保護者様にお役にたてるよう、全身全霊で歩んでまいります。


受験までラスト一カ月!
「もう無理!」
「間に合わない!」

そんな声も聞こえてきそうです。
塾生にはいないことを願いたい(笑)

また、緊張で本来の力がだせていない人もいます。
努力できないのは、大きな問題。
でも、努力はしていても、成果がでないのも大問題。

努力しているんだけど、成果が今一つの人に、(非常識?)なアドバイスを!
それは勉強をマジメに考えすぎないこと!
勉強や受験をゲームのように考えること。
これ、大切。
まじめすぎる人は、受験で人生が決まってしまうように思っている人も少なくありません。
でも、そう考えれば、考えるほと、なぜか人は、能力・記憶力・挑戦する意欲が下がっていきます。

同じ時間、勉強していも、ゲームのように考えている人と、マジメに考えている人では、実は、集中力、学習効果に大きな違いがあることが、最新の研究で明らかになっています。
追い詰められると一見いいようですが、実は、ダメなんですね。
リラックスして、ゲームを効力するようなつもりで、問題にあたる。
これが大切ですね。

また、これから受験する人に役立つ手法を一つ紹介します。
それは3wordsメソッド!
全ての情報を、3語(短い三つの文でも構いません)に凝縮する方法。

人の記憶は嵐の中の、ろうそくのよう。
一瞬で消えていきます。
でも、どんな嵐でも、そのろうそくの回りを三人の手でかこんだなら、その灯りは決して消えません。
3wordsメソッドは、そんなイメージの手法。
たった三つのワードを覚えることで、全体を俯瞰(網羅)する方法です。

読解においてなら、
どんなに長い文章でも、中心となる三つのキーワードを意識するだけで、全体をほぼ要約することができます。

面接においてなら、自己PRとか長々と覚えるのは大変。
また、全て暗記したとしても、暗記したことは棒読みとなって、面接官に好印象を与えるのが難しくなります。
例えば、2019年の私の抱負なら。
挑戦、感謝、愛
この三つを覚えるだけで新年の誓いを、再構築して、自分自身にいつでも説明することができるようになります。
挑戦→新しい本の出版、新規開校の準備
感謝→生徒、保護者様への感謝。自分を支えてくれる仲間への感謝。
愛→愛をもらう側ではなくて、与える人になる。

今日、元旦特訓に来ている小6受験生にも、やってもらいました。
多かった3wordsは、
「合格」「感謝」「協力」
意外に、「協力」と答える生徒が多かったです。
素晴らしい生徒達です。



IMG_4876.jpg


こんな感じです。

また、ちょうど新年ですし、皆さまも、2019年を決める。
三つのwordsを決めてみてはいかがですか。
それは、きっと、あなたを支える灯台の灯りとなると思います。

p.s.
塾生全員の合格を祈願して、学問の神をまつる湯島天神で祈祷をさせていただきました。
勝負はここから。そう、今、この瞬間から!
がんばれーみんな。
「合格の神様は、皆があきらめてしまう、ほんのちょっと先で、微笑んで君が来るのを待っているそうです。」


IMG_4834.jpg

ライトハウスの本のご紹介
(KADOKAWAさんより公表発売中)

昨年もこの本で学んだ塾生は日比谷高校等の推薦入試や、難関公立高、私立校に続々合格。
また公立中高一貫校入試にも、圧倒的な効果があったようです。


採点者に好印象を与える
高校入試小論文・作文のオキテ55



昨年の入試でも、予想問題が多く的中しています。
また公立中高一貫校でも必読の一冊です。
今年は、公立中校一貫校でも、問題解決型(最近、頻出の傾向)の作文が、神奈川、東京ほか、各地で大量に出題されました。
また、日比谷高校等の難関高校の推薦入試でも、今や、問題解決型の作文・小論文が頻出傾向。
問題解決とは何か。問題解決の方法とは。
こういったことがわかなければ大きな失点につながります。
この本を読めば、問題解決型作文・小論文をはじめ、あらゆる作文・小論文がサクサク書けるようになります!
問題解決型作文の本としては最高の一冊かつ、日本唯一の本です。

面接官に好印象を与える 
高校入試面接のオキテ55



入試面接の本で一番売れてる本です!
ぜひ読んで、合格してください!








未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<受験直前 子供に言ってはいけない応援とは! | HOME | 1日で英単語1900語覚える方法>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |