FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

やる気のない子供へ対処法

8月に突入です!
夏休みも始まります。
コロナ休校の影響か、やや8月という実感がわいてこない生徒、保護者様も多いのでは!?
ただ・・
受験までのカウントダウンは容赦なく進んでいます。

●やる気のない子供の対処法

正直、半年あれば、たいていのところには受かる学力は身に付きます。
実際、当塾でも、受験直前、数か月、偏差値が低い子が「本気」になって勉強して難関校に合格した生徒は山ほどいます。

ただ・・・「本気」が前提条件。
親に言われてるからやる・・
先生に言われて仕方なく・・
これでは、なにほども伸びません!

学ぶ時間が、「他人事」から、「自分事」変化したとき、その子は一気に伸びます。
「でも、うちの子はやる気がない・・」

やる気ホルモンのドーバーミンがでるポイントは原則二つだけ。
・運動をする
・人に親切にする
この原則にそった日常生活はたしかに大切。

ただ、もう一つ大事な観点があります。
それは人は、自分が時間をかけたことは、「好きになる」「重要性を高く感じる」といった傾向があることが、ハーバード大学等、多くの研究成果であきらかになっています。
ならば・・
やる気があってもなくても、毎日、苦手なものから逃げない。
やる気のせいにしない。
(実際、東大に受かる生徒たちは、やる気をあてにした勉強方法などとりません。)

日々、やること、やる時間を明確にして、やり続ける。
(これには塾のドリームノートの使用が効果的。)

そして志望校の調査・研究をする。
使った時間のぶんだけ、その学校に行きたくなります。

自力でやりづらい場合は、エンジンがかかるまで、夏期講習や追加授業を受講し、勉強時間を確保し、好きになるきっかけを作る。
これも一つの科学的な方法だと思います。

短いと言えども、夏休みは普段の3倍は勉強する時間があります。
つまり、2週間でも1か月半のパワーがあります。
合否を決める一撃となる大切な期間です!



●2020年ライトハウスアカデミー夏のスローガン

ライトハウスは毎年、夏の過ごし方を生徒さんと共有するために、スローガン(標語)を、決めて実行してもらっています。
今年は・・・・・
GO TOトラベル じゃなく・・・・

「GO TO STUDY And GO TO 夢の志望校」

2020slogan.jpg

イメージポスターも塾に貼っています。
GO TO トラベルキャンペーンはいろいろ変更を余儀なくされていますが、
GO TO STUDYでは、「第一志望校」は強い決意で変更なく、この夏、精一杯の努力し(生徒も塾も)、最高の夏にしていきたく思います。



ライトハウスの本のご紹介
(KADOKAWAさんより好評発売中)

この本で学んだ塾生は日比谷高校等の推薦入試や、難関公立高、私立校に続々合格。
また公立中高一貫校入試にも、圧倒的な効果があったようです。


採点者に好印象を与える
高校入試小論文・作文のオキテ55



今年の入試でも、予想問題が多く的中しています。
また公立中高一貫校でも必読の一冊です。
最近は、公立中校一貫校でも、問題解決型(最近、頻出の傾向)の作文が、神奈川、東京ほか、各地で大量に出題されました。
また、日比谷高校等の難関高校の推薦入試でも、今や、問題解決型の作文・小論文が頻出傾向。
問題解決とは何か?問題解決の方法とは?
こういったことがわかなければ大きな失点につながります。
この本を読めば、問題解決型作文・小論文をはじめ、あらゆる作文・小論文がサクサク書けるようになります!
問題解決型作文の本としては最高の一冊かつ、日本唯一の本です。

面接官に好印象を与える 
高校入試面接のオキテ55



入試面接の本で一番売れてる本です!
購入して、合格してください!




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |