FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

子供たちの最高の笑顔

●子供たちの最高の笑顔


多くの子供たちが塾から巣立っていく季節です。
連日、子供たちから、受験の結果報告も届く季節でもあります。
生徒たちの合格を知ったときには、涙がでそうになります。

N君は、今、高校3年生。
中学受験のときから塾に通っています。
もう8年ちかく。
何度も何度も、保護者様にもお会いして、お子様を思う親の気持ちも痛いほどわかります。
中学受験で、名門の私立中に合格。
今、早稲田の理工には合格!
blog 20200301
【早稲田の合格メールを見せてくれるN君】

そして、あとは国立大学の合格を待つばかり!
彼の夢は、研究者。
きっとすばらしい研究者になれるでしょう!
彼は、高校を卒業しても、当塾で英語を習い続けることが決まっています。
卒業しても塾にくる!?
普通に考えたら変な話ですよね。
でも、当塾には、そんな生徒もちらほらいるんです。

そんな優等生がいる一方で、近所の中学校で一番の問題児も来ています。
そんなバラエティに富んだ生徒たちが頑張っているのがライトハウスの魅力。

問題児の一人K君とのつきあいは、中2から。
近所の全ての塾を数日で退塾を繰り返していたK君。
当塾でも、入塾当初は、ちょっと無理かなって正直思ったこともありました。
先生に暴言を吐いたり、とんでもないわがままを言ったり大変だったからです。
普通の先生なら、もう見放していたでしょう。
ただ、当塾の先生達は一味違う猛者!
とんでもない生徒のK君に対しても、先生がたは、科目別の3人の先生が一致団結。
彼だけのために、わざわざ忙しい中、何度も何度も集まって、ミーティングしたり、
ご家族の協力、理解を得るために、何度もお父様を呼び出して打ち合わせさせていただいたり・・・
どんな状況の生徒でも、決して、見放しません。
そんな先生方には、本当に感謝の心でいっぱいです。
私も、先生がたも、K君がかわいくて仕方ありませんでした。
だって、悪ガキでもあればあるほど、塾の先生たちの出番が、私の出番が増えるからです(笑)
そんな私の気持ちを知ってか知らずか、K君は塾に来るなり私のもとにやってきます。
最初1年位は、学校の担任の悪口や、社会への不満、校長に叱られたこと等、ややネガティブな話題が中心。
私がしていたのは、自分の考えは言わず、彼の話を笑って聞くだけ・・
もし、言うことが何かあるとすれば、
「K君にはとんでもない才能がある」
それだけ。
私は本能的に彼や、生徒の本当の能力に気づくことが多いです。
今の生徒だけでなく、未来の生徒に姿も見えるように思います。
ただ、その姿に静かに敬意をはらっています。
さて、そのK君の、本当の力が中3になって徐々に発揮され始めました。
中3の秋、彼は生まれて初めて努力しました。
試験の点もあがり、内申も9教科中、8教科が大きく一気に伸びました。
彼にとっては、驚きだったようです。
でも、私には、まだまだ不満です。
彼の本当の力はこんなものではないからです。
K君は、塾を間もなく卒業します。
もう、先生も、塾も安心しています。
彼が最近、話してくれる話題は、もう誰かや、何かの不満ではなく、将来の夢。
将来の夢は、起業家。
きっと素敵な起業家になれるでしょう。

他にも、思い出に残る生徒がたくさんいます。
中学受験1か月前に、心理面で不安定になり何も手につかなくなったAさん。
塾のスタッフの前で、いっぱい、いっぱい泣いて、いろんな話をしてくれていました。
その日を境に、彼女は変わりました。
そして、間もなく復活。受験結果は、超名門を総なめ!

また、最後の試験でがんばり9教科オール5をとって私立トップ高校に合格したSさんや、Jさん。
all5.jpg
【オール5の成績表を見せてくれるSさん】


あげるとキリがありません。
もちろん、受かった子だけではありません。
公立中高一貫校を目指し、誰よりも頑張ってきたT君。
そのときの力では、どうしても、足りなかった。
だけど、彼には天賦の才があるのを、私には強く感じた。
それでも、基礎力が足りなくて不合格。
今、彼は、受検が終ったばかりなのに、塾の自習ブースで猛勉強。
日本最難関の私立高校を目指しています。
彼の未来には、栄光しか待っていないでしょう。

また、3年前、中学入試で誰よりも頑張ったHさん。
3年前の発表のとき、担当の先生と一緒に塾で合格発表を・・
結果は不合格。
Hさんの一言が私は忘れられません。
「努力は裏切るんだ・・・・」
ずっと、泣き続けるHさんを前に、我々も言葉を失いました。
しばらく再起不能だったHさん。
第二志望校にはいかずに、近所の公立中学に進みました。
そのまま塾で頑張り、学校のペースより1年分ほど前倒しで授業。
学校の成績は、彼女も9教科オール5。
そして、この春、偏差値71の第一志望校に見事合格!
努力は裏切るじゃない。
努力は、子供たちを、我々をきっと磨いてくれる。
合否に、人生を変える力はもしかしたらないかもしれない。
でも、毎日の努力には、人生を変える力があるのです!

ほんの一部だけご紹介しましたが、そんな夢をかなえた子供たち、たくさんいます。
そんな子供たちに囲まれて、私達は本当に幸せ者です。
今年は、誰に会えるのかな。
とっても、楽しみです。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |