FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

夏休みに伸びつ子の三つの特徴とは?

●夏休みに伸びる子の三つの特徴とは?

 さて、本題の前に・・・・・

 ライトハウス・アカデミーは毎年のスローガンを決めています。
そして、そのスローガンにふさわしい夏休みを過ごしてもらっています。
今年は、ちょっと悪乗りして、専用のポーズまで作っちゃいました!
生徒一緒にやってもらって、大はしゃぎの私でした。
(多分、生徒達は、私を憐れんでやってくれているのかもしれません。)


さて、そのスローガン。
発表します!
DAITENSAI.jpg


そしてサブタイトルは


大天才とは、「自分を天才と信じ、愛と勇気と優しさを胸に、世界を幸せに変えようと毎日努力を続ける人」
「そう・思ったら・そうなる」 それが宇宙の真理! 勝手な思い込みには、自分と世界を変える力があります!


多くの子供の心の中には、たくさんの「私はダメだ。無理だ。」が詰まっています。
でも、それでは頑張り続けられません。
だから、自分はできる、自分は大丈夫。
そこから始めることが大切です。

また、頑張り続けるためのエネルギーは、自分のことだけを考えていては弱くなります。
人は、自分以外の誰かの幸せのために頑張ろうと思うと、勉強時間が2倍くらいに増えるとのハーバード大学等の研究結果も出ています。

だから、「この夏 私は 大天才」
自分の才能を信じて、誰かのために頑張ろうと思ったとき、その子の能力は最大限引き出されます!


さて、ここから本題!?

夏休みに伸びる子供の特長、知ってますか?

三つあります。
それは・・・・

・早寝早起き
・午前中しっかりと学習
・夏休みの目標を決めている

つまり生活が大事だということです。
また、決めた目標が叶いやすくなる方法を一つご紹介します。

それは、子供だけでなく、保護者様も参加すること!
お子様だけが決めるなら、やらされ感がでます。
でも、家族みんながそれぞれの目標に向かって頑張るなら、連帯感も生まれ、やる気も長続きします。
綺麗な用紙を準備して、そこに家族みんなの目標を書き、冷蔵庫にでも貼りましょう!

この夏、ぜひ、トライしてみてくださいね。
ライトハウスの本のご紹介
(KADOKAWAさんより公表発売中)

この本で学んだ塾生は日比谷高校等の推薦入試や、難関公立高、私立校に続々合格。
また公立中高一貫校入試にも、圧倒的な効果があったようです。


採点者に好印象を与える
高校入試小論文・作文のオキテ55



今年の入試でも、予想問題が多く的中しています。
また公立中高一貫校でも必読の一冊です。
最近は、公立中校一貫校でも、問題解決型(最近、頻出の傾向)の作文が、神奈川、東京ほか、各地で大量に出題されました。
また、日比谷高校等の難関高校の推薦入試でも、今や、問題解決型の作文・小論文が頻出傾向。
問題解決とは何か?問題解決の方法とは?
こういったことがわかなければ大きな失点につながります。
この本を読めば、問題解決型作文・小論文をはじめ、あらゆる作文・小論文がサクサク書けるようになります!
問題解決型作文の本としては最高の一冊かつ、日本唯一の本です。

面接官に好印象を与える 
高校入試面接のオキテ55



入試面接の本で一番売れてる本です!
早めに読んでおくと、ライバルを一歩リードできます!
購入して、合格してください!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |