FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

「大谷翔平の目標達成法」 導入します

●「大谷翔平の目標達成法」 導入します

塾で優秀な先生の、すばらしい授業を受ければ、お子様の成績は上がるのでしょうか?
答えは
ほとんど何もかわりません。

そもそも、塾から家に帰るころには、半分は忘れ
数日後には、ほぼ全て忘れているから。

大人だって、そうですよね。
立派な人の話とか、セミナーに行っていい話を聞いても、いい本を読んでも
ただ、その場では、「いい話を聞いたな」
で終わり。
実際の日々に生活に変化が起きることもありません。


人が変化を起こすには、毎日の変化に落とし込むルーティン化(習慣化)が必須です。
心技体の全ての変化をルーティン化(習慣化)が必要です。

塾でいい先生に習うことなど、心技体の「技」のほんの一部にすぎません。
それを日々の生活の変化に落とし込まないなら、ほぼ無意味。

まだ、いい先生に出会えれば、成績が下がることはないかもしれません。
でも、通常の個別で、ただ教わるだけでは、単に人に頼るダメな人間に落ちこぼれていく可能性が高まります。

人が変わるには、心技体の三部門、同時に働きかけルーティン化していくことが大切です。
ライトハウスでは、そもそも「講義自体に価値はない」、「生徒に中に残ったものだけが価値だ」という指導方針で、これまで24年、多くの実績をあげてきました。

心理学、記憶術の最高峰のものを研究し続けています。

目的は、ライトハウスとなる人間を育てること。
自分を希望という名の灯りでともし、かつ、人をその灯りで照らす生徒を育てる。
それが、ライトハウスの使命。

まず、最低条件として、自発的に成長できる人間を育てること。
塾に週1回や2回きたくらいでは、そんなもの達成できやしません。

自分の目的や目標をbeing、doing、havingの観点から明確にしたり、日々、目の前の出来事に対応するだけでなく、必ず未来への種まきの時間を取る。
そういったことを、毎日の日常レベルに落とし込む。
そうして初めて、自立型の人間へと成長し、学ぶことを楽しみ、成長し続けられる人間になります。

ライトハウスはもともと、目標達成手法には塾業界の中でも定評があります。
(全国塾セミナーでも、数回、ライトハウスの手法が紹介されています。)

ただ、こんなレベルでは、私は全く満足していません。

今春、更に塾のレベルをあげるために、今、日本でもっとも勢いのある目標達成手法を行っている「原田メソッド」の認定パートナー契約を先日、締結しました。

この「原田メソッド」は野球の大谷翔平さんがやっていた独特の目標管理手法でも有名です。
また、この「原田メソッド」は道徳の教科書に載ることも決まっています。
原田さんは、もともと中学の教員。
荒れた大阪の貧民街の公立中学の先生だった原田さん。
この学校を立て直すのに、これまで学んだ全ての手法が通じないことに、原田さんは悩みました。
この荒れた学校、あれた生徒の心を立て直し、勉強も、スポーツも一流の人間に育てあげていった手法が「原田メソッド」。
顧問の陸上部では、7年連続、日本一になりました。
また、今や日本のトップ企業、プロ野球チーム、学校だけでなく、世界にも、原田メソッドの手法は広まっています。

IMG_2948.jpg




このメソッドは、もともと学校で運用していた手法のため、塾との親和性もあります。
さらに原田メソッドは、生活自体の変化(習慣形成)、人間性(奉仕活動等)を高める教育。
こういったものは、ライトハウスのもともとの理念と近いものを感じ、認定パートナーを決めました。
ただ、ライトハウスはこれにとどまらず、世界最高峰の米国NLP(心理学を応用したコーチングスキル)のライセンスもスタッフに取得してもらっています。

最高水準の新たなメソッドを取り入れ、ライトハウスは、もっともっと子供たちの未来を明るいものにしていきたく思います。
子供たちの夢を、保護者様の願いをかなえていきたく思います。


p.s.
今日は中学入試の日。
明後日は公立中入試。
連日、授業、自習でみんな頑張ってきたね。

試験である以上、受かる人もいれば、落ちる人もいる。
でも、今の自分より上のものを目指し、もし敗れても、それは恥じゃない。
僕は、落ちても、受かっても、かっこいいと思うよ。

挑戦する生き方には成長しかない。
受かっても、落ちても、また、挑戦を続けていこう。

そうすれば、もっと自分を好きになれる。
もっと自分を輝かせられる生き方ができる。
そして、いつの日か、人も輝かせられる人になる。

前だけ見て生きていこう。
自分を信じ、自分を大切に生きていこうね。
人は自分を大切にできる以上に、人を大切にできない生き物みたいだよ。

君の挑戦は、始まったばかり・・・・・


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |