FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

採点者に好印象を与える 高校入試小論文・作文のオキテ55

おまたせしました!
今月、新刊がついに発売となります。

「採点者に好印象を与える 高校入試小論文・作文のオキテ55」
どんなに小論文・作文が苦手でも、楽しく学べる内容になっています!


2016book.png



これまでの作文の本は読んでも、実際、自分が作文を書くときにどうやって具体的に書けばいいのか、今一つ、わからないものが大半。
また、小論文・作文の指導してる学校の先生も、作文添削をしている会社も添削者も、塾で教えている先生も、実は誰も本当に点になる書き方など、まったくわかっていないんです。

それはたとえ天下のゼッ●会でも、同様。

みなさん、「作品」としての作文・小論文のことは多少は理解して指導している。
だけど現場の実態のことを理解しない指導法や添削者ばかり。
実際の書くべき内容をどうやって教えていいかわからないから、文法や、漢字等のたいして配点比重の高くない指導に終始している。
未熟な英語指導者が文法ばかり指導しているのと同じ現状。
実際の英語の入試では、長文問題がほぼ8割を占めるというのに・・・・


実際の入試現場では、実際の採点者は、実は添削教室の添削者や塾の先生とは、全く異なる採点基準で採点している。
入試の現場の採点者は、小論文・作文を単なる「作品」として見ていない。
もっと生々しい目で生徒が書く小論文・作文を見ている。
「この生徒が俺のクラスにきたとき、役にたつか・・・・」
こんなことをまず第一に考えている。

また、入試の採点者の状況を考えて書かれている小論文・作文の本も見当たらない。
入試採点者は、採点時は、ほぼ徹夜の連続で、膨大な量の小論文・作文を、一枚、数十秒で採点していく。
それも、すでに連日の入試準備でクタクタになった身体で!
この状況の中、小論文・作文の良し悪しは、生徒が書く作文が論理的かどうかなどは、ほとんど関係なく決まっていく。
一言でいうなら・・・・・・・・
自分と同じ考えで、自分にメリットにあるものだけに興味を惹かれ、高い評価となり、それ以外の答案は全て、採点者の頭の中を素通りしていく。

「作品」としての答案は理論的に採点される。
しかし、「本物の入試小論文・作文」は感情的に採点される。
それがわかっている指導者はいない。
練習での評価基準と、実際の本番での採点基準は大きく異なる。
それを知らないから受からない。
それを学んでいないから点が伸びない。


でも、この本は実際の入試で採点者の共感を一瞬で得られる技が満載。
一部を紹介すると・・・・
即使えて即高得点をとれる

・自分ダメだし成長ストーリー法
・親持ち出し法
・YES-BUT法は時代遅れ。NO-BUT法を使いこなせ


また、推薦入試ならたった一つの作文で合格できる
・最強作文の書き方

そもそも入試小論文・作文で聞かれる問題は最初から決まっている
・出題問題をカンニング 三つの問われること

また作文を書くには、相手(採点者)の心を読むことが最重要。
そのための法則や理論も楽しく学べます。
・おべっかの法則
・自分のメリット以外はどうでもいいの法則
・メタポジション(第三の立場)を使ったHappy Together理論
・世界最高のエリートが使うT字理論
・LOVEの法則
・過去を変える法則

相当、楽しく学べる感じでしょ(笑)
メタポジションって意味不明ですよね(笑)
でも、実はとっても大切な考え方。

また、ゲーム好きの生徒も楽しく学べます。
満点を取るには、採点者の不安や疑問にこたえる三つのステージの攻略が必要。
ファーストステージ、セカンドステージ、ファイナルステージをゲーム感覚でクリアしていくと自動的に100点。
ゲームみたいに、楽しく学べます。

でも、実はこれ、楽しいだけではないんです。
実は、最難関レベルの大学だって受かる内容を、小学生でも理解できる内容にまとめてあるんです。
この本の最大の特徴は、「満点メソッド」と呼ばれる、学べば誰でも満点をとれる、たった一つのメソッド(方法)をマスターすること。
この方法を学べば無敵になります!

その満点メソッドの根幹には、今、国が一番求めている、課題発見・問題解決能力の養成が標準装備!?

課題発見・問題解決が重要って言ったって、普通の子には、それがなんなのか想像もつきません。
「問題解決、なにそれ?」って感じです。
でも、それでは、これからの作文・小論文では、点にならないんです。
なぜなら、課題発見・問題解決こそ、国が子供に今、一番求めている力。
今、国がやっている入試改革とは、この力を育成する改革のことです。

この本、実は、読むだけで、世界最高峰の問題解決手法が学べるんです。
そもそも、国が今、教育改革とか、問題解決とか大騒ぎしているのは、問題解決力こそが、日本が生き延びる唯一の方法だから。
日本経済がぼろくその中、日本で唯一問題解決を徹底し、唯一、世界でNo.1になっている絶好調な企業があります。
その名はトヨタ。
トヨタはカイゼンで有名ですね。
カイゼンとは問題解決そのもの。

一方、アメリカは日本とくらべ経済も絶好調。
そのアメリカの大企業を裏で支えているのは、世界No.1問題解決集団。
その名はマッキンゼー。

この本の満点メソッドは、トヨタやマッキンゼーの問題解決手法を誰でも、使いこなせるよう工夫されています。
世界最高レベルの問題解手法が、小学生や、中学生に理解できる優れもの!
・問題解決フロー
・夢実現フロー
・マトリックスの使い方
・MECE(ミッシー:漏れなくダブりなく)の意味
・三角ロジック
・PREP法
世界のエリートの思考法が学べます。

また、この本は、これまでの小論文・作文の書き方の逆をいっています。
例えば

自分の頭で考えただけで失格!
(→相手の頭で考えて、相手にメリットを与えよう!)

伝えようとするな。
(伝わる文を書こう!)

これまでの作文は、いったい何だったのか。
さてさて、まずは買って読んでみてくださいね。

★採点者に好印象を与える
高校入試小論文・作文のオキテ55




面接官に好印象を与える 高校入試面接のオキテ55
入試面接の本で一番売れてる本です!
購入して、合格してください!




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |