FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

成長の条件とは

成長の遅い人、早い人、いろんなタイプの人がいますね。
大人でも、子供でも。

まず、成長で一番大事なのは、心の中に「フック」をもっているか。
フックとは、明確な目標だったり、夢だったり、志だったり。
これがないと、日々、成長がないままに過ぎていきます。

でも、フックがあると、必要な情報がフックに引っかかります。
心の中に「精神的成長」というフックをもっている人は、なぜ、そのフックに反する行動をしたのか。
反省とともに原因を探り、次に生かせます。
同じものを見ても、同じことを体験しても、心の中にこの「フック」があるかないかで、吸収する速度には大きな違いができてきます。


二つ目は・・・
成長に大きな影響を与えるのは、何か起きたとき、「人のせいにするか」、「自分の責任と考えるか」。
たいていの人は、自分以外の何かの責任にします。
「俺じゃなくて、あいつのせいだ。」
そこまでじゃなくても、
「たまたまだよ。」、「運がわるかった。」とか。
でも、私は思います。
「たまたま」なんてものはこの世にほぼ存在しない。
うまくいったことにも、うまくいかなったことにも必ずなんらかの理由がある。
そして、その責任を自分の中にみつけようとする人は、一つの失敗からも多くの学びを得ることができます。

三つ目は、忍耐力。
受験でも、合否をわける大切な力ですね。
世の中、大切なものほど、簡単には手に入りません。
才能の違いより、この忍耐力が物事の結果に影響を与えます。
伸びない人は、「もうダメだ」と考えます。
伸びる人は、「まだダメだ」と考えます。
忍耐力でも、一つ目の「フック」のあるなしが影響してきます。
「フック」をもち、日々、一つでも吸収しよう、成長しようとする人は、自らの進化を実感できるので、おのずと忍耐力も高まります。

最後に、体力。
誰しも、体を鍛えるのは、面倒ですよね。
でも、定期的に運動を行うことは、成長の必須条件です。
(週2回ほど。1回、40分程度でOK。)
そもそも運動とは、通常の肉体のレベルを超えること。
ランニングでも、筋トレでも、日常のレベルを超えるもの。
運動は日常の動きより、速度が上がり、心拍数も上がります。
この結果、肉体を構成する細胞の素粒子レベルでの「振動数」が早まります。
これが、その人の思考力、判断力を早めることにもつながります。
肉体の速度変化が、他の能力の速度変化にも影響を与えます。
成功する人は、皆、早歩きだっていいますよね。
また、日常の速度を超えて運動することは、体内のミトコンドリアの分裂を活性化し、文字通り、スタミナUPにもつながります。
常に健康を維持すること、体力があることは成長の必須条件です。


また、最後にちょっと気をつけたいのは、二つ目の自責のところ。
人は成長するにしたがって他責から、自責へと転換していきます。
でも、大人だって、すべてを自分で引き受けることなど、できはしません。
それを子供に求めるのは、難しいですね。
(人に求めるとイライラするので、許すことを意識的に心がけないと、つらなくなりますね。)

でも、やっぱりここでも、心の中にフック(志だったり、かなえたい目標)があれば、自然と、他責から自責へと変わっていきます。
だって、事態をよくするのは、自分を変える以外に方法なんてありはしないですよね。
人は、時にとんでもない困難に出会い、四方八方、逃げ道はない。
そんなときもあります。
そんなとき、どうしたらいいか知っていますか?
実は、一つだけ行く場所が残っているんです。
それは、上へ行くこと。
つまり、魂を成長させて、上へ行けば、問題は消えてなくなります。

日常生活は、気をつけないと、問題だらけ。
でも、問題が起こるたびに、上へ行くと決めていれば、問題が起こるたびに成長できますね。
問題がおきたら
「チャンスだ。ありがたい。」
そこまで思えないなら、
「逆におもしろい。」
そんな口癖を習慣にしてもいいかもですね。

これを読んでくださっているのは、お母さま方が多いと思います。
そんなあなたにとって、一番の問題は、
「どうして、夫は、私の気持ちがわからないのか。」
「どうして、子供はダラダラして勉強しないのか。」
一番身近な人に、一番イライラさせられる。
つらいです。
でも、イライラしても、道はせばまるばかり。
言葉だけでも、
「逆に楽しい」とか言ってると脳がだまされて、事態を改善するいいアイデアが浮かぶかも。
正直、相手に成長を求めても、たぶん、何もかわりません。
あなたが変わる以外、方法はありませんね。
誰もが相手が変わることを望んでいます。
だからこそ、この世界で勝利をつかむのは「逆に簡単」(笑)
皆がやらない、「自分が変わる」。
それをやってみませんか。
唯一、幸せに生きる方法にも思えます。

成長することは、幸せの道にもつながっています。

私自身は、心の中にいつも二つのフックをもっています。
仕事の成長。
精神的成長。
そして、毎日、一つだけでも、成長することを自分へのノルマとしています。
そんな私の口癖は、「今、この瞬間に命をかける」
まあ、そうでも言わないと、一日中、ぼっ~としてしまいますし(笑)



【 PR 】  KADOKAWAより好評発売中!

入試面接の本で一番売れてる本です!
面接対策はほとんどの生徒が秋から始めます。
でも、それでは手遅れになることもあります!
この本は、夏の前からどうやって対策をしていけばいいのか、よくわかります。
早く始めれば、それだけ合格に近づきます!




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |