FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

クラス替えの真実

『クラス替えの真実』

ご入学、ご進学、おめでとうございます。
子供がまた一歩、大人に近づいていきすね。
親としては、とっても嬉しいこと。
ちょっとだけ、寂しい感じはありますが・・・・
(子供が子供でいられる時間は、実は、とても短いんですよ。)

まあ、そんな親の思いは、一切、気にしていない子供たち。
でも、子供は、子供で結構大変。
いや、むしろ大人より大変!

4月は、新しい環境の中に放り出されます。
新しい学校や、新年度のクラス替えで、新しい友人のグループの輪に入れないことは、クラスでの孤立を意味します。
今時の子供たちがもっとも恐れること。
特に女子は、死ぬほどこわがっていますね。

いまの子供たちにとって必要な力は、IQ(知能指数)でもなければ、EQ(感情指数)でもないといわれています。
今、最も必要とされる能力はNQ(ネットワーク指数)と言われています。
人とのつながりの能力。
周囲の人と、どれだけ和やかな人間関係を作れるか。

今の子供たち(若者も)は、ラインや、Facebookやツイッター等のSNSで、友達やフォロワーの多さを競っています。
そういったものが、その人の価値を表す評価の一部にもなっているんですね。
そんな時代だからこそ、このNQが大切なんでしょうね。

でも、私のように、Facebookも、ツイッターも全く関心のない人からみたら、ちょっと、子供たちがしんどそうにみえます。
そんなに、がんばらなくても、いいのにって思ってしまいます。

さて、そんな彼らにとって新学年でのクラス替えは、親が思っている以上の非常事態。
毎日、気を使ってクタクタになっています。
なんか、子供の機嫌が妙に悪くとも、親御様は、からまないで、放っておいてあげてくださいね。

彼らは、彼らの都合で勝手に機嫌が悪い。
こちらはこちらで、勝手に機嫌がいい。
それでいいんじゃないでしょうか。
親子といえど、お互い、それぞれ、別の人間ですし(笑)

さて、クラス替えの話がでたついでにクラス替えの真実のお話を!

■クラス替えの真実

◇成績 
定期テストの平均点が同じになるように学力、成績から振り分ける。

◇特性
スポーツのできる子を均等分配。
リーダーシップの取れる子の均等分配。

上記がまず基準になり、その後に

◇生徒指導に手のかかる生徒の振り分け。
◇保護者の対応に注意が必要な生徒の振り分け。
◇健康上配慮の必要な生徒の振り分け。
◇不登校生徒が同じクラスに 複数いないようにする。
◇特定の部活の生徒固まらないように。
◇双子、いとこが 同じクラスにならないように。

こういう感じで決めるそうです。

20160401

ミッドタウンの桜がきれいですよ。







未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |