FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

来年の目標

●来年の目標

そろそろ2015年も終了ですね。
新年に目標を決めた方は、達成できました?

ライトハウスでも、2015年の目標をいくつか設定しています。
現時点で、達成できたものもあれば、今年は無理そうなものもあります。

塾で設定している目標は大きくは二つ。
一つは成果やビジネスにかかわる数値目標。
例えば第一志望の合格者数、成績、売上、退塾者、体験授業の成功率等。
もう一つは、心・理念の目標。

ビジネスには、この二つの両輪が大切ですね。
心なきビジネスは、罪悪。
ビジネス(の戦略)なき、心だけのものは寝言。
そんなようなこと、あの二宮尊徳さんも言ってたらしいです(笑)

数値目標は、まだまだと自分では思っていますが、他の塾の経営者達には、よくうらやましがられます。
たいした宣伝もしていないのに、各教室、大勢の生徒さんでにぎわっています。
感謝です。
ただ、自分とはしては、全員の成績をあげているわけではないので、この点に関しては、命をかけて改善していきたいと思っています。

さて、心、理念の2015年の管理スタッフ用の目標。
気になります?
どうでもいい?
ちょっとだけ教えてあげます。

1.人として正しいことをする。人のためになることをする。
  それが自分にとっても幸せへの近道。
2.掃除に徹底的にこだわる。徹底的とは第三者から見れば異常なレベル。
3.超速行動、プロ中のプロ、「小さなことを世界で一番大切にする」を
  常に意識して行動。
4.自分の振動数を高める。相手の振動数を高める。
うちの塾はちょっと変な塾なので、なんかわかりづらい目標も交じってますよね(笑)
「超速行動」とか、「振動数」とか!?

でも、私としては、すべて大まじめに考えています。

商売とは、人のためになることをすること。
それが商売で一番大切なこと。
そして、掃除はすべての基本。
子供たちに気持ちのいい空間で学んでもらうことは大切です。
また、ちょっとした汚れは、心の乱れにもつながっていきます。

昔、織田信長が、大切な仕事を実行する部下を決めるために行った面接試験の逸話をご存知ですか。
選ばれた家臣たちが、次々と信長の前にやってきます。
「御用は?」と信長の前で、ひざまずく家臣たち。
ところが「いや、もう用はない」との信長の言葉に、家臣たちはいぶかしげにそのまま引き下がります。
最後に呼ばれたのは、森蘭丸という侍。
彼も「もう用はない」という信長の言葉に席を立とうとしました。
しかし、その時、かたわらに落ちていた、塵(ちり)を拾い、静かにつぎの間へ下がったそうです。
信長は、これを見込んで彼を選び、結果として、きびしい戦いに勝つことができました。

些事にこそ、その人間の本質が現われます。信長はそれを見抜いたのでしょう。
人間がやることなど、全体の90%位は大差ありません。
勝負を決めるのは、残りのほんの数%のつめの部分です。
塾のスタッフも、そんな気持ちで仕事をしています。
厳しい入試で、お子様が勝てるように!

プロ中のプロ・・・
私は、それがお客様への礼儀だと思っています。
だって、自分のとこよりいい塾があるなら、うちの塾にきて頂くのは、申し訳ない。
どこの塾も頑張っています。みんなプロです。
でも、そのプロの中でも一番になる。
プロ中のプロ以外、お客様にきていただくのは失礼だと思っています。
最近、お客様に自信をもってライトハウスを勧められています。
先生方とスタッフに感謝!

また振動数とはですね。
すべての物体は固有の振動数をもっています。
人には人の。猫には猫の。鉄には鉄の。
そして、なにをやってもうまく人には、共通の振動数があるといいます。
そして振動数は高い人の方が、すべてにおいて成功するといいます。
振動数を高めるには、少し早く歩いたり、なにかにつけ、早い、速いが大切。
この辺が、もう一つの「超速行動」に(たまたま)つながっていくんですね(笑)
そして、人は大切な人、目の前の人の振動数もあげることができます。
相手を批判する言葉ではなく、相手が幸せになる言葉、笑顔を常に心がける。
そんなことをすることで、回りに幸せの波動が高まり、みんなの振動数が高まっていきます。
振動数とは愛の大きさ。
大きくしていきたいですね。

そんなことの、すべての根っこに塾のミッションがあります。
「小さなことを世界で一番大切にする。」
小さなことに誰よりも大きな愛情をもって。
今も、来年も、このミッションのもと、子供たちや、保護者様のライトハウス(灯台の灯り)であるために、全講師、スタッフで精進していきたく思います。

   

六本木けやき坂 大好きな方とご一緒にぜひ!



さてさて、来年の目標はどうしようかな。
こんなのどうでしょう!?
「公衆便所のトイレにう○ちがついていたら、きれいにする。」とか(笑)
私は結構、やってますが・・・
スタッフはみなドン引きしそう。
でも、「うん」は上がりそうですね。

本年も本当にお世話になりました。
あなたにとって、今も、そして来年も最幸のときになりますように。
Merry Christmas & Happy New Year!



【 PR 】 KADOKAWAより好評発売中!
面接対策が重要な季節なりました。
この本ならばっちり対策できます!





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |