FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

●受験にもダイエットにも効く健康法

●受験にもダイエットにも効く健康法

そろそろ、受験直前期に入ります!
塾生たちの目の色が少しずつ変わってきている。
これは嬉しい変化です。

限界まで頑張ってほしいと思っています。
ただやみくもに、頑張って、体を壊してはもともこもないですね。
かといって、定期的に運動する時間もない。
そんな子供たちに、「体が超元気になる簡単にできる運動」をご紹介します。


あっ、子供だけでなく、お母さまのダイエットにも役立つ情報ですよ(^^♪

同じものを食べても、すぐデブになる人がいます。
でも、ぜんぜん太らない人もいます。

前の嫁は、割と太りやすいほうで、嫁も僕もなんでだろうって思っていました。
正体不明のデブ菌でもいるのかと。

でも、あるNHKの番組を見ていたとき、やたら合点がいきました。
「ああ~、デブ菌の正体がわかった。」

人間のエネルギーを作っているのは、体の中の細胞にある「ミトコンドリア」。
これが少ないと、脂肪を分解する力が弱いので、デブになりやすくなります。
同時に、エネルギーを作り出す量も少なくなるので、すぐに疲れやすくなります。
また、最近わかってきたのは、ミトコンドリアが少ないと認知症になりやすかったり、妊娠しづらい体になるそうです。
また、女性のアンチエイジングのカギを握っているのもミトコンドリア!

なんか万能な感じですね。

でも、だからといって、「ミトコンドリア」をどうやって増やせばいいのか。
そんなの知るわけないですよね。

実は、簡単に体内の細胞内のミトコンドリアを増やす方法が最近わかってきたんです。
1. 5倍くらいには、比較的容易に増えるようです。
つまり、同じものを食べても1.5倍太りづらくなる。

また、一度増えたミトコンドリアはなかなか減らないようです。

じゃ、そろそろ本題にいきすよ。

どうやってミトコンドリアを増やすのか?
正確には、ミトコンドリアの分裂を促すのか?

1. 5倍にも増やすというなら、ものすごい食事療法とか、長時間のきつい運動が必要な感じですよね。

でも、そんなもの忙しい受験生や、忙しお母さまには、ご紹介しません。

私が紹介するのは、たった3分でできる方法。
その方法は・・・・・

ただ単に3分早歩きするだけ。

駅やバス停まで、普段歩いている場所をちょっと早歩きで3分。
それだけでいいのです。

3分、体にちょっとだけ付加のかかる早歩きで、体はエネルギーの供給不足を感じます。
そうすると脳が危険と判断し、体中の細胞にミトコンドリアの分裂を明示します。
それで、ミトコンドリアが一気に増えるのです。

このミトコンドリアは、ただ体を疲れさせるだけでは、全く増えません。
例えば、ヘトヘトになるまで何時間も歩いたところで、全く増えないのです。

早歩きがポイントです。

もし時間があれば、さらに効果的にミトコンドリアを増やすには
3分早歩き、そして3分ふつうに歩き、また3分早歩。
この流れを1日、2セットくらいできればベスト。

こういった運動を老人ホームで取り入れているところも紹介されていました。
歩くのに少し不自由だった70過ぎの男性の方が、この運動により、今では長時間の登山ができるまでになったそうです。

私も、最近では、通勤の前後で、必ずこの運動を取り入れています。
なんとなく疲れづらい体になったのを感じています。
そして、かなり夜中にドカ食いしても、太りづらくなった感じです。

受験生を乗り切るには体力が必要です。
また、それを支える保護者様にも。
そして受験でイライラして食べ過ぎたお母さまも、ミトコンドリアが脂肪を分解してくれます。

ちなみに、少し科学的に説明すると、ミトコンドリアは糖分や脂肪分を取り込むことで「ATP」という成分に変換します。
この「ATP」が我々の体のエネルギーの源なんですね。

mc.png



難しい話はさておき、毎日、数回3分の早歩き。
試してみませんか。
また、軽い断食(1日一食にするとか)でも、体は危険を感じ、ミトコンドリアを増やします。
これも簡単にできますよね!?





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |