FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

●あやしい宇宙の法則!?

●あやしい宇宙の法則!?

最後まで読んでくれたら、きっと幸せのヒントがみつかるかも!?

先日、いつものように朝4時半に起きて海へ私は向かっていました。
春先は平日、週1~2回、サーフィンに行ってるんですね~。
みんなが仕事している間に、遊んでいるのは最高(^.^)
(まあ、私の場合、仕事している時も、遊んでいる感覚がないとは言い切れないのですが・・・・・)

さて、海へ向かうその日、なぜか、嫌な予感がしていました。
なんか、ケガをしそうな予感。
それは多分、その日が私にとって少し意味のある日だったから。

海は前日、台風並みの風が吹いていたので、大荒れ。
そういう時は、体力を大幅に消耗します。
何度か、波にふき飛ばされたあと、体力回復に一旦、岸に上がった私。
その瞬間、ビックリしました。
足が、数か所、ひどく、深く、切れていました。

サーフボードっていうのは、全身凶器。
先端も、フィン(ボードの後ろについてる魚のひれみたいな部分)も、凶器そのもの。
波にふき飛ばされた時、どこかにぶつかって切ったようです。

サーフボードはこんな感じ。10年来の相棒のボード。
image01.jpg


なぜ、ケガをしたのか。
信じなくていいですよ。

それは私がケガを呼び込んだのかもしれません。
「ケガをするかもしれない。」
その波動が、ケガを引き寄せたのかもしれません。

私は特に、何かの宗教にも入っていません。
特にスピリチャルなことに興味があるわけでもありません。

でも、人の思考は全ての基本。
こういう考えはもっています。
考えたことは、ほとんどすべて実現する。
いいことも、悪いことも。
実感です。

ケガをしたとき、ふとピンときました。
「ん~、なんかもっと深いものがあるかな」

私はたまに億万長者に会います。
年収で日本のトップテンに入る人も二人います。

そのうち一人は、私の師匠(男性)のHさん。
年収30億程。
師匠は、ヒマな時はずっと妄想していると言います。
「自分に不利なことは、ほんのちょっとでも考えちゃダメなんだよ。」
と言っています。
そして実際にヒマな時は、ずっと自分が女性にモテモテの妄想をしています。
二人の女性が、自分を取り合っているとか^^;

数日前に会ったのは、ネットの世界で一番あやしい人物のM氏。
年収15億円程度。
彼もこんなふうに言っています。
「おもいっきり妄想した方がいい。」
「思ったことは全部かなっている。」

また今、若手経営者として売り出し中のN氏。
年収1億弱。
彼もこんなことを言っていました。
「ネガティブなことは何一つ考えちゃいけない。」

ちょっと、金持ち、三人並べて嫌味な感じですかね!?
でも、共通項がありますね。
皆、経済的に成功している人は、特別なルールを知っている。

また、こんなこと、あなたも聞いたことありますよね。

・引き寄せの法則(願ったことを引き寄せる)
・自分の年収は、よく会う5人の年収の平均
・ミラーニューロン
  (相手の脳と同じ部位が、それを見ている自分の脳も反応している。同じ影響を受ける。)
・シンクロニシティ(意味ある偶然の一致)
・「思考は現実化する」という世界的ベストセラーの本

これらすべての根っこに、何か共通の仕組みのにおいを感じませんか。

また、ごく最近発売された、「思考はこうして現実化する」というおもしろい本。
ちょっと世界的ベストセラーの本のパクリみたいな名前の本ですね。
でも、内容はおもしろいですよ。

その本では、宇宙には、FP(フィールド オブ ポテンシャリィティ)、可能性のフィールドがあるといいます。
まあ、簡単に言えば宇宙エネルギーのようなものみたいです。

これにお願いすれば、たいていのことは叶うとか。

そのFPにお願いする実験を本で勧めていたので、私もためしにやってみました。
「48時間以内に、FPが存在するなら、私にその証拠をはっきりわかる形でみせてくれ」
こんなことを願う実験です。

そしたら、なんと次の日、すっごくいいことが・・・・・

何と、アイスが二本連続あたりました(^O^)/

それと・・・まあ、たまたまでしょうが、更に次の日
完全にハードディスクが壊れて、日本一のパソコンの復旧会社にも、見はなされていた塾のパソコンが、少しの時間だけ復活しました。
その間に、必要な情報をバックアップすることができました。
数十時間の作業が助かりました。

多分、ただの偶然。

でも、宇宙には人がまだ知らない世界があるかもしれませんね。

最新の量子物理学の世界では、意外にも、こういった偶然に科学的な根拠を見つけ始めています。
素粒子は時間も空間も超えてワープするといいます。
※素粒子とは物を構成する一番小さい単位。原子のもととなるもの。私たち自身も、服も、物も、植物も、水も、素粒子が集まってできています。

量子物理学の世界では、遠く離れた物質同志が影響を与え合うし、何もないところからいきなり素粒子が出現することがわかってきました。
そして、更に、この世界に存在する物質をどんどん小さくしていくと、最後に現れるのは、物質ではなくエネルギーであるといいます。
そのエネルギーも、互いに影響を与えあうそうです。

この現象で、今までオカルトの世界と思われてきた、いろんなことの説明もつき始めています。
ミラーニューロンも、シンクロニシティも。
互いに、素粒子レベル、エネルギーレベルで影響を与え合っているのです。

また人間の思考もエネルギーそのものです。

植物に祈ると成長がよくなる。
カミソリをほめてあげると、長持ちする。
祈りは、相手がきづかなくとも、相手に影響をあたえる。

こんなこと、すべてが迷信と思われていました。
でも、量子物理学の世界では、当たり前のことになりつつあります。

ならば、このどさくさに紛れて言いたい!
(普段は客商売だから、あまり言っていませんが、最もお子様の成績に重要な部分です。)

お子様の思考に一番影響を与えるのは、保護者です。
保護者が、「この子はダメ」と思っていたら、全て終わりです。

あなたの意識は、お子様の意識に影響を与えます。
あなたの無意識すら、お子様の無意識に影響を与えます。

お子様に、「あんたホントにバカね」っていいながら、
お子様の成績アップを願うのは、天につばする行為と大差ありません。

子供の目の前で、「この子は、〇〇がだめだから。」
とか、言いたいし、つい言っちゃいますね。
でも、禁止です!
その思い込みが、お子様の「俺、勉強、にがてだし~」という思い込みを強化していきます。

目に見える外側の世界を作ったのは、自分たち自身の内面の世界(思考、感情)。
いいことにしろ、悪いことにしろ。
思ったその「思考」が「現実」を引き寄せていきます。

また、人は他人からの思い込みに、影響され、自分の思い込みをつくっていきます。
恐ろしいことですね
親の役割は本当に大切。

まず、親が子供に対する思い込みを変えたら全てが変わるかもしれませんね。

思うことも、言う言葉もこれだけ。

「私ならできる。」
「お前もできる。」
「簡単だ。たいしたことない。」

image02.jpg

そして私は10年つきあったサーフボードとはお別れして、新しい、まろやかな相棒を手にいれました(^.^)
まるちゃん。特別出演。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |