FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

●新しい1年 はじまりの君へ

新入学、進学、おめでとう。

新しい学校、新しいクラス、新しい学年。新しい友。
いろんなことが、変わる時期だね。

君は、今、心の中で何を目標にたてているだろうか。

熱い心で新たな環境に飛び込む人も多いだろう。
夢やぶれて、本意ではない学校に進む人も多いだろう。
ただ進級するだけなら、「別に何もかわりゃしないよ」と冷めた(ふり?)人も多いだろう。

僕は一人の大人として、新しい年を迎える君に贈る言葉に正直、迷っている。

やたら嘘ばかりが目につく今の時代。
テレビをつけても、くだらない世界が広がっている。
腐ったCMも多い。
本音とタテマエが交錯する時代。
だめな大人もどんどん増えているような気もする。

君たちから見て、信頼に値する大人はどれほどいるのだろうか。
政治家も終わっているような人たちが大半(おそらくそれは日本以外でもそうかもしれない。)

何が正しくて、何がおかしいのか。
大人の僕達でも、非常にわかりづらい。

何が成功なのか。
何が失敗なのか。
それすら、一体、答えはあるのか、僕にはわからない。

ただ一人の大人として、自分がやっていて悪くはないと思うことが一つだけある。
それは、
毎日、命がけで生きる。

正直、それ以外、正しい道を僕は知らない。

人は、毎日、一日、一日、命を減らしていく。
今は、無限と思える時間も、あっという間に、終わりの時間はやってくる。

ゲームをする。
マンガを読む。
友と話す。
デートをする。
勉強する。

どれも、僕たちは命をつかってやっている。
どれも優劣はない。

ただ、やること全てに命を吹き込んでやってほしい。
命がけでやってみる。
(そして、実際、僕たちは命をかけてそれらをやっている。)

自信って言葉
よくわからないよね。

ただ、毎日、命がけで生きてるとそんな言葉、どうでもよくなる。

全てやることに命がかかっていると思うと、やることが変わってくる。

今、自分は、それを命をかけてまで、やることなのか?
そんなふうにも感じてくる。

でも、それはただ、全力で毎日、勉強さえしていればいいなんてこととは違う。
そんなことじゃない。
君は勉強するためだけに生きてるんじゃない。

自分を磨く学問はすてきだ。
だけど、同じくらい、桜に見とれたり、ふと見上げた青空が美しかったり
そんな瞬間も同じく命がかかっていて、かける価値がある。

君の行動の一つ一つに命がかかっている。
その命は、君の両親がくれたもの。
そして、何代も何代も、君の祖先が命をつないできた結果。
君の毎日は、安いものじゃない。
大勢の、ほんとうに大勢の人の命が、君に託したたった一つの命。

それを君は、これからどうやって使っていくのだろう。


命をつかって毎日、生活しているのは君だけじゃない。
そして君のために、命を使っている人だっている。
命を今、現在、君に捧げているんだ。
例えば・・・

毎日、君のために、命を使ってごはんを作ってくれている人。
毎日、君の生活を守るため、命と交換に仕事で頑張っている人。

まだまだいるよ。
毎日、命をつかって君のために頑張っている、
学校の先生、塾の先生、コンビニの店員さん、用務員さん。

そして、命の時間を使って、真剣に話をきいてくれる友。

皆、命をかけて、君を支えている。
これが真実だ。

だから
毎日を大切に生きてほしい。
そして、君の周りの命も大切にしてほしい。

これから新しい年度が始まる。
君の新しい一歩が始まる。

一つ一つの瞬間をつまらなくなるも、光かがやくものにするも

きっと、いや、多分、「命がけでやる」

ただ、それだけの違いなんじゃないのだろうか・・・・・





未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |