FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

天才脳をつくるスポーツとは

●天才脳をつくるスポーツとは

上山博康さんという天才脳外科医がいる。
彼がある番組で言っていた。

「脳の発達の基礎は3歳。
完成形は7~8歳。
その後も脳は鍛えられるが若いときは成長力が違う。」

随分、早く脳の発達は、完成するようだ。
そして天才の作り方について、こんなことを言っていた。
「天才脳は外で遊ばせることで作られる。五感の刺激で脳が発達する。」

五感。
視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚。
特に触覚が大切と上山先生は言う。
裸や、裸足で草の上で遊んだり、砂浜を歩いたり。
そんな経験の積み重ねが脳を成長させ、天才脳の子供になる・・・・らしい。

そうだ!
それなら最高のスポーツがある。
砂浜の上を歩き、全身で自然を感じ、口の中も水(海水)でいっぱいになり味覚への刺激も満たすスポーツ
それはサーフィン!

砂の感触、波の感触を全身で感じる。
そして波にふき飛ばされないように、あらゆる五感の神経が研ぎ澄まされる。
そして自然の圧倒的なパワーを知ることにもなる。

サーフィン、子供と一緒に始めます?
おじさん、おばさんでも心配ありません。
おじさんの私もやってます。
良かったら一緒に行きます?

私はつい先日も、台風の影響で波が高い日に行ってきました。
20回は波にふき飛ばされ。
海底にもたたきつけられ。

全身、打撲、打ち身、筋肉痛・・・でボロボロ。
自然の力は圧倒的です。

でも、不思議と心は真っ白になっていきます。
日常の悩みも、鼻水と一緒に波に全部流されていくようです(^.^)

手に負えない反抗期の子供、困ってます?
そんな子にもサーフィンはおすすめ。
大きな自然の前では、全ての反抗も、言い訳も、強がりも吹き飛ばされるのみ。
僕と一緒に、海にボロボロにやられに行きましょうか。
覚悟してください(^.^)



sea.jpg

p.s
あっそうだ。その天才脳外科医の上山先生はこうも言っていた。
「子供の脳を考えたら、塾なんか行かしちゃダメだって。」

う~ん。刺激的な意見。たしかに、一方的に教えるだけの塾なら、チビッコの脳にはあまり意味がない。
でも、ライトハウスのような塾なら、子供たちの中に眠る素敵な部分を、掘り出してあげることもできる。

対話を通じて、論理力を身につけさせている。
答えを教えるというより、自分で導く力をつけさせている。

そうやって身につけた力で、子供がなりたい理想の自分になることを助けてあげられる。

だって私たちはライトハウス(灯台)だから・・・
子供たちの行きたい港に案内するのが役目(^.^)
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |