FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

心をかよわす

 ライトハウスの先生には、いろんなタイプの方がいます。
先生の人数だけでも、教室によっては50人近くになっています。
本当にいろんなタイプの方がいらっしゃいます。

社員として、相棒のように働いていてくれる方もいます。
この道一筋で、数十年の方も結構いらっしゃいます。

大学で研究している先生もいれば
東大の大学院で学び、よく新聞に出ている方もいます。

もとラクビーの日本代表の方や
アメリカの大学で学問を学んで、いまも日本の研究者でもあり塾の先生でもあるんだけど
なぜかダンスの先生も昔、やってたとか

スマートな慶応の学生たちも、たくさんいます。
早稲田の素敵な先生もいます。
なぜか保育園を経営している方がいたり

いろんなタイプの先生がいますが、共通しているのは教育に対する熱い情熱
こういった素敵な方々は、あまり普通の塾には集まってきません。

「小さなことを世界で一番大切にする塾」
この小さいようで、実はとてつもなく、大きな夢に共感し集まってくれた仲間たちです。

せっかく出会えた仲間たち。
時間の許す限り、いろんなことを教えてほしいと思っています。

先生の様々な情報は、履歴書や職務経歴書で把握できます。
また一緒に仕事をする中で、わかることも増えていきます。

それでも、もっと知りたいと思って、時々、先生方にこんな質問をしたりしています。

「落ち込んだ時、どうやって回復するの?」
「今日何してたの?」
「東大に合格して、これからは国連とか考えてるようだけど先生の骨格の部分(自分のミッション)は何なの? 何がそんなに自分をつき動かすの?」とか

彼らに対する私の興味は尽きません。
いろんな面白い答えが返ってきます。

そんなことを聞く中で、私自身も影響され、すごい勉強になります。

こうしているうちに、いきなり先生方から
「将来、こんなことを考えているんだけど、どう思うか?」とか
「将来、二つの道のどちらを進もうか迷ってるんだけど、どう思う?」とか

人生の節目となる大切なことを相談してくれる方もいます。
あれ? 私にそんな大事なこと聞いて大丈夫?
と思っていますが、とにかく、誠実に答えています。

人との絆を結ぶための、いい方法なんて、私には到底、わかりません。
ただ、なんとなく、近頃、人とのかかわりがもっと楽しくなっているのは確か。

多分それは、一人ひとりの方に対する誠実な興味。
みんなすごい素敵なところを持っています。

それを見つけ出したい。
考えを知りたい
知恵と知識を教えてほしい。

そんな相手に対する興味が、いい方向に向いているような気もします。

ふと誰かが言っていたシンプルな言葉を思い出します。

何かを人と協力して成し遂げる方法があるとすれば、それはただ一つ。
それは、「理解してから理解される」。


P.S.

受かった生徒達。
おめでとう。
そして、本当にありがとう。
嬉しくて仕方がない。

でも、第一志望に落ちてしまった生徒もいる。
ごめんね。
僕たちの力が足りなかった。
気をつかって先生たちに向ける君の笑顔。
その裏の悲しみ、伝わってくる。
ここに来る前に、いったい、どれだけ泣いたのだろう・・・

でも、その君の悲しみは、君をこれからもっと高く飛ばす翼にかわる。
君の心の傷は、夢への羅針盤にかわる。
絶対そうなる。
だから負けるな。
自分のこれからを疑うな。
旅を続けていこう。



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |