FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

なんで勉強するの?

最近、「いい塾ってどんな塾のことをいうんだろう?」
「いい会社ってどんなだろう?」とか、とりとめもなく考えています。

それはこれから、少し組織の規模を大きくしていく予定なので、しっかりした地盤を作るため。

そのために、今まで、当たり前だと思っていたことを、再度、見直しています。

だから、あらためて考えています。

「そもそも、勉強する意味って何?」

誰か答えを知っていますか?

多分、生徒達の頭の中も、「なんで勉強なんかしなくちゃならないんだ」って考えているのでしょうね。
「いい学校に入るため?」「お金の為?」「いい会社に就職する為?」
でも、それって本当に大切なこと!?

皆がよくわからなくなるのは、そもそも、もっと肝心な部分の問いの答えを誰も教えてくれないから。

その問いとは 「なんのために私は生きているのだろう??」 

ここを明確にしないと、全てのことがあいまいになってしまうように最近、思えます。
キリストや仏陀が言っていることを素直に信じられる他国の人々は幸せかもしれませんね。
自殺する人も日本人よりはるかに少ないのもうなづける気がします。

私の場合で言えば、「なぜ生きてるの?」って聞かれれば多分それは 「世界をほんの少しだけでもよくできたら嬉しいな」って感じているから。
そして「今日も誰か一人でいいから、ありがとうって言われたら嬉しいな」って感じているから。
それだけで生きている価値があると思っています。

私にとっていい会社とは、人の命が輝く場所。

子供だって、経験は少ないにしても、思考する力は立派なものです。
子供だからってなめてはだめです

子供たちも
 [本当にやりたいことは何だろう?]って考えること 大切です。
 自分の力の中に、人とつながる大きな力があることに気づくこと 大切です。
 自分の中に、人の心に花を咲かせる大きな力のあることに気づくこと 大切です。

意外に、人は、自分だけのために頑張り続けることができません。
でも、この努力の先に、誰かの笑顔が待っているなら。
もうちょっと頑張ってみようと思えてきます。

子供も大人も、その想いに違いなどありません。
自分の中の「想い」に気づいたら、子供たちの中に新しい夢が芽生えてきます。

そして自分なりの、勉強する意味をみつけていきます。


そんなことを考えつつ、この秋から塾の業界にちょっとだけ新しい風を吹き込む仕事を、三つ実施する予定でいます。
少し人が足りなくなるかもしれません。誰か、一緒にやりたい人(当面は契約社員)います?

私が求めるスタッフの条件は三つだけ。
①人が輝くお手伝いを心から望む人。
②いつも笑顔の人。
③人の悪口を言わない人。

(ん? 私、あてはまってないか・・。まあ、努力します!)


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |