FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

暑い夏 毎日トップスピードで勉強できる秘訣

暑い夏です。

こんな暑い夏は、体調を維持するのが、難しいですね。
お子様をお持ちのお母様は、自分のことばかりでなく、子供の体調管理まで考えなければならないので、大変ですね。

特に、受験生のお子様なら、なおのことです。

当塾の生徒の中にも、体調を悪くして、せっかくの授業を欠席してしまう生徒もいます。

せっかく、頑張っていても、一度体調を崩してしまったら、勉強の予定も大きく崩れてしまいます。
そこで、偉そうですが、暑い夏にも負けないで、毎日、トップスピードで勉強できるコツをちょこっと。



①よく寝る

必死なお母様や受験生は、夜、遅くまで起きていて、「睡眠時間を削って勉強するのが受かる秘訣だ。」とばかりに、頑張っている方も散見されます。その根性は立派です。個人的には、こういう子供、好きです。

でもですね、これは、お勧めできません。
一日、最低、7時間以上。できれば8時間位の睡眠は確保して下さい。

人間の脳というのは、寝ている間に情報の整理、記憶を行います。睡眠が短いと記憶の定着も浅くなります。
また、睡眠が短いと、免疫が弱くなり、体調を崩す最大の原因となります。

1日1~2時間睡眠を削ったとします。でも、体調を崩し2~3日寝込んでしまったら、本末転倒です。
さらに、悪いことに、たかが、2時間位、夜遅くまで起きていた所で、つぎの日、集中して勉強できなければ何の意味もありません。

1日、8時間くらい寝て、東大に合格した人を私は何人も知っています。8時間寝たって、まだ、勉強する時間は、1日に楽に110時間以上残っているんです。ぼっ~とした、睡眠不足の頭で10時間勉強するのと、たっぷり睡眠をとって10時間勉強するのでは、その、学習量、記憶量に3~5倍程度の差がでます。

②睡眠の質を確保

これだけ暑いと、夜に起きてしまうこともあります。
エアコンはつけっぱなしが基本でしょう。
ただ、温度設定は26~27℃。できれば、換気のため窓を少しあけて(網戸があれば)、そして、扇風機も併用すれば、かなり快適な睡眠をとれます。

仮に、クーラーにタイマーをセットするとしても、3時間以上たってから切れるように設定してください。
人間の体は、睡眠後、30分位で体温が1~2℃下がります、そして、その後30分ほどで体温がもとに戻っていきます。体温が上がる時に、エアコンが切れてしまうと、一気に体温が上がり過ぎて、目が覚める原因となります。目が覚めないとしても、身体にダメージを残します。だから、タイマーは3時間以上がお勧めです。


よかったら、ためして下さいね。素敵な夏をお過ごしください








未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |