FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

講師面接の風景

ライトハウス・アカデミーでは、常に講師募集を行っております。
そんなことをいうと 「定着率が悪いのかな?」 と思われるかもしれませんね。

でも、安心して下さい。事実はむしろ逆です。
よくある大手の個別指導塾より、はるかに高い定着率となっております。

それでも、ライトハウスは講師を募集し続けています。
それは、生徒さんが一年を通して、常に入塾して下さっているから。
そして、最高の指導ができるよう、常にレベルの高い先生を求めているから・・・

毎日のように、各教室に講師希望の方がやってきます。
筆記試験と面接に合格した方のみ、研修に進みます。

でも、残念ですが、応募者全員を合格にすることは、もちろん、できません。
ライトハウスが求めているレベルに達していなければ、不採用にせざるをえません。
大勢の優秀な人たちを、不採用にしてきました。
せっかく、面接にきて頂いているのに心が痛みます。

筆記試験を終え、面接も終盤になってくると、ある程度、その方を採用にするか、不採用にするかは判明してきます。
不採用にすると決めた時、私は、つい、その方が自分では気づいていないような未熟な点や、欠点を、控えめに伝えてしまうことが、しばしばあります。
あるいは、本人が将来、夢をみていること(仕事等)につくために、彼(彼女)が不足している点、勉強すべき点、そして、その仕事の将来の客観的な展望等(その仕事の将来性)を、少し厳しくコメントしてしまったり・・・・

ごくまれに、怒って帰られる方もいました。
不採用なのだから、適当にごまかした面接で、帰ってもらってもいいのかもしれません。
本人にとっては大きなお世話なのもわかっています。
でも、つい、伝えたくなってしまいます。

なぜなら、皆が、大切な、時間を使ってライトハウスの面接に来て下さっているから。
そして、不採用の方とは、多分、もう一生、会って話をする機会もないと思うから。

たった一つでも、その方が、ライトハウスにきて、何かに気づいてくれたらのなら、私は嫌われてもいいと思っています。
もし、彼(彼女)が、素直な心を持っていたなら、次に受ける、どこかの塾の面接は通るかもしれません。

これから当塾の講師面接を受けてみようかなと思っている皆さま。
この程度のことで、引かないでどしどし、面接に来て下さいね。
素敵な仲間がたくさん待っています!
そして、ぜひ、力を貸して下さい!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |