FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

子供の日 男の子に望むこと

ゴールデンウィークが始まっています。皆様、今頃はどこかにおでかけでしょうか?

私は、只今、育児の真っ最中。正直、妻とともにチョットヘロヘロ気味です。
我が家の双子ちゃんは、生後6ケ月。おかげ様で、スクスクと成長しています。

相変らずチビ二人の呼吸はバッチリで、夜中に交互におきて、私と妻に「忍耐」という言葉を教えてくれています。また、極上の笑顔は、私が最高のパフォーマンスをした時にだけ見せてくれるので、私のギャグの能力もチビちゃん達のおかげで少しは向上してきています。

長女が生まれてから次の子供に恵まれるまで10年近くの歳月を要しました。
今年、初めて5月人形と鯉のぼりを飾ることもでき、妻は感無量の様子。
人形をみて涙ぐむ妻をみていると、「もう、死ぬ程、大変だけど、チビたちが生まれてくれて本当に良かった。」と感じています。    
DSCF1061_convert_20090429232049.jpg      DSCF1066_convert_20090429221324.jpg

娘のときは、甘やかし気味の私でしたが、男の子の子育ては、チョッピリ厳しめでいこうと考えています。
私が親として、男の子に望むことはそれほど、多くはありません。

・「やれば、大抵のことは突破できるんだ」と何事にもチャレンジする男の子になってほしいこと。間違っても、自分の弱点や欠点を、何かをできないことの言い訳にするようなセコイ男の子にはなってほしくありません。

・優しく、そして強い男の子になってほしいこと。強くなければ、大切なものを守れません。でも、優しくない男なんて、そもそも社会の迷惑ですし。
 まあ、親が親なので、あまりぜいたくは言えませんけど。

本当に子育っていうのは大変。何もできなくなりますし。でも、それでも、あの笑顔を見ているとすべてを許してしまいます。幸せな気持ちになってしまいます。親って、そんな(損な)ものですね

DSCF1077_convert_20090429211433.jpg
(我が家のちび達)

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |