FC2ブログ

ちょっと変な塾長のブログ 

ライトハウス・アカデミーに関わる全ての人がHAPPYになりますように・・・・願いを込めて

春に想うこと

ライトハウスには、随分と長い間、通ってくださる生徒さんが多くいます。
小学校で入塾して、大学受験までという子供たちもいます。

でも、春は別れの季節です。
そんな生徒さん達とも、大学受験の終わった今、別れの季節です。
夜の11時位まで、自習室に残って勉強していた子供達。人生について語りあったりもしましたね。あまり参考にはならなかったかもしれないけど。そんな君たちの顔を見られなくなるのが、本当に寂しいです。(そうは言っても、呼んでないのに今度は講師として、また入りたいっていう生徒も多いんですが・・・)

そして、先生達。
就職がきまっている大学生の先生とは、お別れの時です。
ちなみに、よく大手個別指導塾では、3~4ケ月で、およそ半数の学生講師が離職すると言われています。理由は、塾との信頼関係の崩壊や、雇用条件の悪さからです。
ライトハウスの先生方は、ほとんどの方が長期間、在籍して下さっています。こんなに未熟な私が塾長の塾なのですが、先生が長く熱心に仕事を続けて下さっているのは、ライトハウス・アカデミーが自慢していい所なのかなと思ったりもします。
※ライトハウスは半分程が、社会人の先生たち(社員や、契約社員、私立中高の講師等)で、残り半数位の先生は大学生や大学院生です。

教室によっては、なかなか勤務最後の日に、会えない先生方も多いので、この場でお礼を申し上げたく思います。本当にありがとうございました。
子どもたちの成長のために、本当によくやって下さいました。正直、「アルバイトなのに、そこまでやらなくても。」と私が思ってしまうほどに立派な若者たちに多く出会えました。
今、あたなは、とっても魅力的な人へと成長しています。なぜなら「人は、自分ではない誰かの成長を全力で応援し、人の成功を自分のことのように嬉しく思える時、その人は最も成長している。」のですから。
そんな、あなたは、どこに行っても、人から必要とされる人材となるでしょう。
本当にありがとう。そして、さようなら。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |